17LIVE、「17LIVE株式会社」に社名変更 新たにCOO、CBSO、CBOが就任し新体制へ

17LIVE、「17LIVE株式会社」に社名変更 新たにCOO、CBSO、CBOが就任し新体制へ

ライブ配信アプリ『17LIVE(イチナナ)』を運営する17LIVE 株式会社は、これまでの社名であった「株式会社17Media Japan」をサービス名に統合した「17LIVE株式会社」に変更した。

 また、Chief Operating Officer(COO/最高執行責任者)には、竹中重人氏が就任したことを発表した。また、新たに設けた Chief Brand Strategy Officer(CBSO/最高ブランド戦略責任者)のポジションに中島 亜希子氏が、さらに17LIVEの中核でもある「ライバープロデューサー」部門を統括するChief Business Development Officer(CBO/最高業務責任者)に大淵公晴氏が就任した。

グローバルでのさらなる成長を見据え社名を「17LIVE 株式会社」に変更

今回の社名変更はグローバルでも同時に発表されており、これまで世界各国で「17LIVE」の運営を行ってきた「M17 Entertainment Limited.」は、同様にブランド名を冠した「17LIVE inc.」に社名を変更することとなる。

 今回 COO に就任する竹中氏は、Netflix の日本事業立ち上げメンバーとして創成期を支え、事業・コンテンツ戦略の立案を統括、同社の成長を牽引してきたほか、数々のグローバルブランドや企業において事業の立ち上げやビジネスの確立において豊富な経験を有している。一方、CBSO に就任した中島氏は、多数のグローバル企業でブランディング戦略に携わっており、グローバルでの知見を活かし「17LIVE」では、日本はもちろんグローバルにおける事業と組織の成長を企業ブランディング向上の観点から推進する。また同時に、中核部門である「ライバープロデューサー」チームを率いてきた大淵氏が CBO として経営メンバーに加入し、新しいエンターテインメント人材の発掘や育成をさらに強化。新たな時代のライブ配信コンテンツの開発、ジャンルの拡大を図っていくようだ。

 これまでの経営メンバーである CEO(最高経営責任者)の小野 裕史氏、CCO(最高コンテンツ責任者)の佐藤友浩氏、CMO(最高マーケティング責任者)の横内皇太氏に加え、新たにCOO、CBSO、CBOが就任することにより新経営体制となる「17LIVE」。ミッションである“Empower Artists, Entertain The World.〜才能を輝かせ、世界をワクワクさせる〜”のもと、ライブ配信市場全体の底上げと、世界を楽しませる体験を提供できるエンターテインメントを今後も提供していくという。

■新経営メンバー紹介
COO(チーフ・オペレーティング・オフィサー/最高執行責任者) 
竹中 重人(たけなか しげと)
CBSO(チーフ・ブランド・ストラテジー・オフィサー/最高ブランド戦略責任者) 
中島 亜希子(なかしま あきこ)
CBO(チーフ・ビジネスディベロップメント・オフィサー/最高業務責任者) 
大淵 公晴(おおぶち こうせい)

■関連リンク
「17LIVE」 公式 HP
Twitter
Facebook
Instagram
YouTube
アプリダウンロード

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる