折りたたみスマホに回転式スマホ……新時代のスマートフォンは“ガラケーっぽい”?

折りたたみスマホに回転式スマホ……新時代のスマートフォンは“ガラケーっぽい”?

 9月1日、韓国の大手総合家電メーカー、LGエレクトロニクスが、回転式ディスプレイスマートフォン「LG Wing」のティザー動画を公開した。スペック、デザインともに、長らく大きな変化を見せていないスマートフォン市場における、新定番となるのだろうか。

ガラケーを彷彿とさせる回転式ディスプレイ

 今回公開された回転式ディスプレイスマートフォン「LG Wing」は、かつてのスライド式“フィーチャーフォン(通称、ガラケー)”を思い起こさせるような、T字型のデザインだ。ドコモ「N-01A」や「F-09A」など、スライド式ガラケーの発売から10年余りが経過した今、再び横向きディスプレイにスポットが当たった。

 「LG Wing」の最大の特徴は、画面を回転させることでディスプレイ面積を拡大することができる点だ。ガジェット系メディア『Android Authority』がリークした動画では、「LG Wing」を使用してレーシングゲームを楽しむ様子が映し出されている。縦向きの画面にロードマップが表示され、横向きの画面で運転操作を行っており、より広い視野でゲームを楽しむことができるようだ。

 また、横向き画面をディスプレイとして利用し、縦向き画面に日本語入力キーボードを起動すれば、パソコンで行うような入力操作も可能だ。その他には、5Gのサポート、6,400万画素のトリプルカメラ、Snapdragon 7シリーズ プロセッサーの搭載などが予想されている。

 詳細については、9月14日に公式YouTubeチャンネルでのライブ配信で発表される見込みだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる