『今日好き 夏空編』第5話ーーすずかの“悲しすぎる告白”にメンバーも涙……

『今日好き 夏空編』第5話ーーすずかの“悲しすぎる告白”にメンバーも涙……

 そして、第5話のハイライトといえるのが、三島啓史(けいし)と三野宮鈴(すず)による、『今日好き』の歴史で語り継がれるだろうツーショット。ここでは、まだ告白の相手を悩んでいるすずがけいしを誘ったのだが、その理由として、彼が初日夜に猛アピールした“すずのかわいいところを10個言う作戦”が、ボディブローのようにじわじわと効いてきた様子。すずのもっと話したいという気持ちを引き出したとのことだ。

 また、けいしはすずの悩みをしっかりと受け止めつつ、前述した彼女のかわいい部分について「もっとあるけどね!」とさりげない一言を添えて微笑み返したり、「本気だよ、俺は一途だから」と力強い言葉を掛けたりと、最終日にして落ち着いた雰囲気だ。話の聞き手に徹したこの日のけいしに対して、すずの方が逆にたどたどしくなっていた点に、わずかな心変わりの可能性を感じられたといえる。

 ……かと思うと、「最後に言いたいこと言っていい?」と、けいしはおもむろに立ち上がり、海の方へと近づいていく。もう一度、「言うよ? 聞いててね?」とじっくり溜めると、真っ青な大海原に向かって「聞いて! すず大好きだよーー!」と、顔をくしゃくしゃにした精一杯の笑顔で、最大級の恋心を爆発させた。

 『夏空編』ダイジェスト映像でこそ、このあまりに開放感ある清々しいシーンについて、スタジオメンバーは「三代目J SOUL BROTHERSのPV」と称していたが、最高の夏に甘酸っぱい胸キュンを届けてくれたけいし。この不器用なほどのストレートさこそ彼の人間力であり、『今日好き』の歴史に刻まれる究極のワンシーンとなった。もはや爆笑状態だったが、すずの心もおそらく、ぐっと引き寄せられたことだろう。ちなみに、ツーショットが終わった後の帰り際には、けいしが一人、「写真撮るの忘れた!」とハッと気付く完璧なオチも。ただ、すずの心には写真以上の思い出を残せただろうから、心配ないかと思われる。

 次週はいよいよ、運命の告白回を迎える。ふうたとみらいはどんな結末を迎えるのか。ふゆみやすずの恋心を射止めるのは誰になるのか。もう間もなく、ひと夏の淡い恋の全貌が明かされようとしている。

■一条皓太
出版社に勤務する週末フリーライター。ポテンシャルと経歴だけは東京でも数少ないシティボーイ。声優さんの楽曲とヒップホップが好きです。Twitter:@kota_ichijo

■番組概要
『今日、好きになりました。夏空編』
放送日時:毎週月曜 夜10時~夜11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
配信はこちら
(C)ABEMA

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる