ヒカキン、市川海老蔵ファミリーとの共演で見えた“人気の理由” 模範的な人柄が「先生」にぴったり?

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が7月31日、公式YouTubeチャンネルにYouTuber・ヒカキンとのコラボ動画を公開した。

 海老蔵は6月3日より公式チャンネル「EBIZO TV」を始動。長女・麗禾ちゃん、長男・勸玄くんとの日常風景を映した「ファミリー動画」を多数投稿して人気を博している。

 この度公開された「【海老蔵×ヒカキン】勸玄・麗禾の夢叶う!?4人でアルミホイルピカピカ鉄球作り!【コラボ】」と題した動画で海老蔵親子は、ヒカキンをゲストに招き、YouTubeの定番インドア・アクティビティ「アルミホイルボール(アルミ玉)づくり」へ挑戦することになった。

【海老蔵×ヒカキン】勸玄・麗禾の夢叶う!?4人でアルミホイルピカピカ鉄球作り!【コラボ】

 ヒカキンをはじめとした数多くの動画クリエイターが挑戦してきた「アルミホイルボールづくり」。動画では製作過程が数分程度に短く端折られていることもあって、簡単だと誤解されることもあるが、実際はなかなか根気のいる作業だ。

 アルミを丸め終え、トンカチで叩き始めたヒカキンが「ここから1時間コースになっちゃう」と通達すると、海老蔵は「マジか!」と驚きを露わに。「甘い世界じゃないんですよ」とヒカキンに言われると、黙々と作業に打ち込む子供たちをよそに、海老蔵は「これは大変だ。やんなきゃよかった!(笑)」と後悔していた。

 アルミホイルボールをトンカチで打ち付けながら、それとなく雑談を始める海老蔵とヒカキン。ヒカキンが「『EBIZO TV』を分析してきました。やっぱり歌舞伎役者・市川海老蔵じゃないような一面を見たい。パパ海老蔵が見たい」と提案すれば、海老蔵は「ずっとヒカキンさんの動画を見てると、人間力を感じる。嫌なところを感じない」とリスペクトを示すなど、異なる業種のトップランナー同士での交流を楽しんだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる