EXIT、仮面YouTuberラファエルと“破格”のコラボ 2億円のオファーに兼近が出した結論は?

 お笑いコンビのEXIT(りんたろー。、兼近大樹)が6月27日、人気YouTuberラファエルとYouTube上でのコラボを実現した。

 登録者数61.1万人(7月1日現在)の公式YouTubeチャンネルを運営するEXIT。昨年11月27日にラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)に出演した際に、YouTubeチャンネルを開設したばかりのアンガールズ・山根良顕が「どうしたらチャンネル登録者数が伸びるか」とアドバイスを求めたところ、兼近は「まず絶対に自分を面白くしてくれる編集者にしたほうが良い」と述べ、「俺、芸人3人で住んでるんですけど、そのうちの1人が4年間一緒に住んでいて、そいつがゼロから俺らのために編集を覚えたんですよ。だからゼロから作り上げたんですよ」と告白。それを受けてりんたろー。は「『1年収入はないかも知れないけど、付き合ってください』って言ってそしたらうまく転がっていって」と明かした。

 また、「この日は動画を上げる日、この日は撮影する日ってYouTuberの人って全部決まっているんですよ。あれはもうプロです」「YouTuberの方に言われてサムネとタイトルを工夫し始めた」とYouTuberへのリスペクトを示す場面も。

 このようにYouTubeに対して意欲的なEXITはこれまで、スカイピース、てんちむ、エミリン、おるたなchanne、えむれなチャンネル、ヴァンゆんなど、多数の人気YouTuberとコラボ企画を展開してきた。ぞしてこのほど、時給日本一を自称する大物YouTuber・ラファエルとのコラボが実現。YouTuber同士のコラボの通例に則り、EXITとラファエル、それぞれのチャンネルで異なる動画が投稿された。

【ラファエル×EXIT】衝撃企画「マネーのチャラ」でチャンネル史上最大のお金が動く⁉︎

 EXITのチャンネルでは、「衝撃企画「マネーのチャラ」でチャンネル史上最大のお金が動く⁉︎」と題したマネーの虎のパロディ動画を公開。同企画は、借金苦で困窮している若手芸人をリモート面談して、ラファエルが気に入ればその負債を「チャラ」にしようというものだ。実際にラファエルが50万円の借金を肩代わりする場面もあり、りんたろー。は「ぶっちゃけこれ裏話ですけど、『ラファさん本当にこれ全員断ってください』っていうていで撮ってたから、びっくりしちゃって」と驚きを露わに。ラファエルもこの企画を気に入り「今後も続けていきたい」と意欲的になっていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる