乃木坂46向井葉月、『46時間TV』で“カット”された裏側語る「麻雀、実は1回戦目勝ってるんですよ……」

乃木坂46向井葉月、『46時間TV』で“カット”された裏側語る「麻雀、実は1回戦目勝ってるんですよ……」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。6月29日の配信には向井葉月が登場し、AbemaTVで6月19日~21日に配信された『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』(以下、46時間TV)について語った。

 向井は、「私は色んなメンバーの“電視台”(10分程度のソロ番組をプロデュースする企画「乃木坂電視台」)に呼んでもらって、結構出させていただいた」と振り返り、秋元真夏プロデュースの「割烹まなつへようこそ」について「真夏さん手作りの出し巻き卵を食べたんですけど、超おいしくて! 私もあんな風に美味しいご飯を作れるようになりたいなと思った」と話した。

 また、「2日目は本当に大活躍させていただいて、15時間くらい出てた」とも。後輩にあたる4期生・清宮レイとの対決企画「負けず嫌いはどっちでショー」にも出演していた向井は、「相手がレイちゃんで良かったなと思った。あんな笑顔で見られたら負けて『悔しい』とか言えないもん。勝ててすごいうれしそうだったから『おめでとう』って思っちゃう。レイちゃん可愛い。大好き。ファンの皆さんも違う“期”が仲良くしているところを見るのはうれしいかなと思うから、3期以外の電視台に呼んでもらえてすごいうれしかった」と微笑んだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!