ラファエル、約5000万円のロールスロイスを“ロケ車”として購入 新たなドッキリのターゲットに?

 “時給日本一”を自称するYouTuberのラファエルが5月14日、5000万円のロールスロイスを購入する動画を投稿した。

5000万のロールスロイス買います【ラファエル】]

 かつて、動画の企画でランボルギーニとロールスロイスを購入し、親交のある元ドン・キホーテ社長・大原孝治氏から2000万円相当の「ベンツ 550 S ロング」を譲り受けたラファエル。しかし、マネージャー・イーサンにランボルギーニとロールスロイスを売り払われたため、現在所有しているのはベンツのみ。

 とりわけ、お気に入りだったランボルギーニを失ったラファエルの落胆は大きい。この日のオープニングで「ランボルギーニを勝手に売られたんですよ」とラファエルが説明していると、イーサンは「そんなことある?」と他人事。ラファエルは「それ、お前! 犯罪やからやってること!」とイーサンに怒りをぶつけ、「お前ら犯罪やで視聴してるお前らは全部共犯や。だから俺はファンに対して冷たいねん。お前らがそれに“いいね”押すから!」とファンに八つ当たりした。

 こうした経緯もあって、ラファエルは大原氏からもらったベンツに代わる新しいロケ車の購入を検討しているとのこと。高級車が並ぶ「HILLS AUTO 田園調布ショールーム」へ訪れ、お目当ての車「ロールスロイス カリナン」のもとへ。以前、同ショールームへ訪れた時から「ずっと気になっていた」というラファエル。実物を目の前にすると「いや、これほんまいかついですよね!」と興奮し、「これロケ車やったら広いでしょ。後ろで着替えられるし、さらに後ろに荷物も積めるでしょ。これに替えたいなと思ってるんですよ」と説明した。


 ちなみに、現在のロケ車・ベンツは売却を検討中らしい。かつての所有者・大原氏とは自粛期間終了後に会食の約束をしているらしく、ラファエルは「いきなりこれで迎えに行ってそこで初めて報告しようかな。『え、売りましたよ?』って(笑)」と悪だくみを明かした。

 一応、そのほかの高級車も物色したラファエルだったが、やはり、「ロールスロイス カリナン」への思い入れは強く、ついに購入を決断。営業担当者に値段を聞くと「4580万円」。値段を知った瞬間、ラファエルは「おー!安いよ!」と喜び、「じゃあ、これで」と即決していた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!