動画で歌唱力向上! 新型コロナ収束後のカラオケに向けて「しらスタ」をチェックしよう

 新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で、「おうちエンタメ」に焦点が当たっている現在。リアルサウンドテック編集部スタッフが、それぞれの「おうちエンタメ」を紹介する短期連載。今回は編集部のYouTube担当、橋川がお送りします。

 39県で緊急事態宣言が解除され、徐々に日常を取り戻そうとしているなかですが、まだまだ不安は尽きず、ストレスが溜まる日々。このコロナ禍が収束したら、カラオケで思い切り歌って発散したい、という人も多いのではないでしょうか。

 そんな人にオススメしたいYouTubeチャンネルが、ボイストレーナーの“おしらさん”こと白井涼氏が運営する「しらスタ【歌唱力向上委員会】」。チャンネル登録者数は80万人に迫り、YouTubeで歌唱指導といえばこの人、という地位を確立しつつあります。

 「ボイストレーニング」と聞くと、地道な反復練習を始めとするストイックなイメージを持つ人も少なくないと思いますが、「しらスタ」の動画はおしらさんの強烈なキャラクターもあり、楽しく視聴できるのが特徴。最初は圧倒されるかもしれませんが、本人の音楽に対する真摯な姿勢と、エンタメ精神が理解できてくると、その魅力にハマってしまう人は多いはず。高音やビブラートなど、細かな歌唱術や練習方法を伝えるだけでなく、楽曲単位でポイントを押さえた解説がなされており、「この曲が上手く歌いたい」という視聴者のニーズに応えています。

【歌い方】Pretender / Official髭男dism (難易度S)【歌が上手くなる歌唱分析シリーズ】

 もちろん、楽しいキャラクターだけでなく、本人の歌唱力、そして分析能力にも定評があります。リアルタイムの流行曲のほか、視聴者のリクエストによりカラオケの人気曲も数多く解説していますが、人気アーティストがどんなテクニックを使い、それがいかに楽曲の魅力を高めているのか、ということも理解できるので、カラオケにほとんど行かない筆者も動画のアップを楽しみにしています。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!