iPhone SE Plusの発売は2021年前半か、後半にずれ込む可能性も?

iPhone SE Plusの発売は2021年前半か、後半にずれ込む可能性も?

ハードウェアのアップグレードは無し?

 YouTubeチャンネル『Front Page Tech』でJon Prosser氏は、独自のルートから入手したAppleの情報によると、‌iPhone‌ SE Plusは、2021年の春、3月頃にリリースされる予定だと述べている(参考:https://www.youtube.com/watch?v=owd7cYDxXcc)。

 Jon Prosser氏はまた、iPhone‌ SE Plusは、2020年にリリースされたiPhone SEのハードウェアからアップグレードする計画がないことが確認された、としている。

 『Forbes』は、ハードウェアが毎年、更新されるという淡い期待もあったが、これは悪い知らせだ、と報じている(参考:https://www.forbes.com/sites/gordonkelly/2020/04/21/apple-2020-iphone-se-plus-release-iphone-12-update-iphone-11-pro-max-upgrade/?ss=consumertech#5b7147fb4d18)。

 その頃には、プロセッサーA13 Bionicは、最新ではなくなっているだろう。iPhone 8 Plusのデュアルカメラが搭載されるかどうかも、気になるところだ。

 大型サイズの廉価モデルとして、一定の支持層は見込めるだろうが、機能自体はやや古いものになるようだ。それが2020年のiPhone‌ SEと比較して、どこまで販売台数を伸ばすかも注目だ。

■Nagata Tombo
ライターであると同時にIT、エンタメ、クリエーティヴ系業界にも出入りする。水面下に潜んでいたかと思うと、大空をふわふわと飛びまわり、千里眼で世の中を俯瞰する。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!