YouTubeで“自作マスク”の解説動画が急上昇 品薄状態解消までクリエイターたちの知恵を借りよう

 ラストは「sisters G(↑23.7%/登録者数3.35万人)」というチャンネル。こちらもハンドメイドを活かした動画を公開しており、公益法人東京都医師会が推奨する簡易式マスクの作り方を解説している。

 そのほかにもさまざまなマスクの制作方法が紹介されており、中でも裁縫が苦手な人でも作れる縫わないマスクの動画は必見。ゴムと布を利用した、詳細な制作過程が映像化されている。

 マスクの値段が高騰したことにより、薬局などの量販店に在庫が入荷されると多くの人々が並び、クラスター感染を引き起こす原因となってしまうことも問題視されている。もちろん、次作で既製品と同様の機能を備えられるか、というのは考えるべき点だが、外出自粛でただでさえ気分が落ち込みがちないま、趣味と実益を兼ねて、少しおしゃれな自作マスクを作ってみたい、という人も少なくないだろう。そんな人たちをサポートしてくれるクリエイターが大勢いること自体が、YouTube時代の大きなメリットといえるのではないか。マスクが残り少ないという方はぜひ、今回紹介したチャンネルを参考にしていただきたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!