キスマイ玉森裕太がドS発揮? 宮田の口に、水も飲ませずひたすら寿司を放り込む

キスマイ玉森裕太がドS発揮? 宮田の口に、水も飲ませずひたすら寿司を放り込む

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第62話が、4月10日に配信された。今回は新コーナーの「YES NO 案内所」と前回大好評だった「ベストコンビ決定戦」の2つだ。

 まずは、外国人の英語の質問にYESかNOで答え、キスマイメンバーたちの英語力を図る新コーナー「YES NO 案内所」から。早速、陽気な男性外国人がやってきて二階堂高嗣を指名し、「一斗缶で仲間が叩かれるくらいなら、自分が叩かれる方がいい?」と質問。どうにか「friend」という単語を聞き取った二階堂は「No」で危機を回避した。その後も、千賀と玉森が外国人たちの質問にYes or Noで答えていく。誰が痛い目を見てしまうのか。メンバーとともに英語へ耳を傾けながら見てみてほしい。

 続いては、「ベストコンビ決定戦」。くじ引きによって分けられた3組のコンビの中からベストコンビを決定する企画だ。今回の組み合わせは、横尾渉がMCを務め、藤ヶ谷太輔と千賀、宮田俊哉と玉森、北山宏光と二階堂という組み合わせ。2つの競技で予選を行ない、ポイントの高かった2組が決勝戦にコマを進める。そして今回の枷となるのは「目隠し」だ。この目隠しをつけて、最初に行なうのは「気配ハグ対決」。目隠しをしたメンバーが、3人の中から匂いや感触でパートナーを当てるというゲームである。

 トップバッターは宮田・玉森コンビ。宮田、北山、そして鈴木元さん(75歳)の中から、目隠しをした玉森が宮田を探る。手のひらの匂いを嗅いだり、頬を触ったりして判断をしていく玉森だがあえなく失敗し、0ポイントという結果になってしまった。2番目は北山・二階堂コンビだ。目隠しをした二階堂が千賀、北山、鈴木さんの中から北山を見つけ出す。頭皮の匂いと手の甲の感触で探っていく。若干迷いはしたものの、見事北山を見分け、1ポイントを獲得した。

 最後は藤ヶ谷・千賀コンビ。藤ヶ谷が目隠しをし、千賀、鈴木さん、玉森を見分けていく。ヒント1で靴の匂いを嗅いだ藤ヶ谷は「臭い順でいうと2、1、3。ヒントとかじゃないじゃん」と苦戦。だが、ヒント2の耳たぶの感触で、千賀の見極めに成功し、1ポイントを獲得した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!