キスマイ玉森裕太&藤ヶ谷太輔、極限状態にもかかわらず致命的なミス! 「脚がスマイル!」

キスマイ玉森裕太&藤ヶ谷太輔、極限状態にもかかわらず致命的なミス! 「脚がスマイル!」

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第61話が、4月3日に配信された。今回は「キスマイ監き〜ん」の後半編と「いきなりクイズ」の2コーナーだ。

 まずは、前回の続編となる「キスマイ監き〜ん」。同コーナーは、極限状態に陥った人間がどうなるかを観察するという、過酷なコーナー。名店の味を再現するために自転車を漕いで発電し、料理にチャレンジしている藤ヶ谷太輔と玉森裕太。そこに助っ人となるDJ KOOが加わるも、玉森はすでに限界……という前回の続きからスタートだ。

 プロたちからVTRでレクチャーを受けつつ土鍋でお米を炊き、ケチャップを自作している途中、ついに玉森がギブアップして自転車を漕ぐのを諦めてしまう。部屋が真っ暗になってしまっていたが、DJ KOOがお助けアイテムのロウソクを取り出す。この灯りでなんとかケチャップを作ろうとするものの、すぐにロウソクは燃え尽きてしまい、再び玉森が自転車を漕ぐ羽目に。しかし、玉森の足は痙攣が止まらなくなってしまい、DJ KOOにバトンタッチ。部屋の明かりをつけてみると、ケチャップが煮詰まりすぎて、ほとんど量がない状態になっていた。

 なんとかチームワークを発揮してケチャップを完成させ、3本目のレシピVTRを見始める3人の前に登場したのは、『横濱 たちばな亭』統括マネージャー。VTR内で、彼によるオムライスの作り方のレクチャーが始まった。まずはチキンライスから。藤ヶ谷とDJ KOOが自転車を漕ぎ、玉森が料理をするという役割分担だ。玉森は順調にチキンライスを作っていくが、ついにDJ KOOが限界に達し「脚がスマイル」状態に。やむなく、玉森とチェンジすることになった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!