ローランド&LDHのYouTubeチャンネルが爆伸び イベント自粛を悲しむファンへの配慮が話題に

参考:NoxInfluencer「Top 100 登録者増加数Youtuberチャンネル」

 YouTuberに関するデータを提供する「NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)」を参照し、直近1週間で注目を集めたYouTubeチャンネルの理由を探る本企画。今回は、2つのチャンネルに注目してみた。


 この1週間で登録者数が最も伸びたのは、”現代ホスト界の帝王”と称されるROLAND(ローランド)の「THE ROLAND SHOW(↑204.7%/登録者数8.47万)」チャンネルだった。

 元々は、ホストたちの仕事ぶりやプライベートなどの様子を配信する「HOST-TV」チャンネルで、下積み時代のエピソードや休日の過ごし方などが公開され、今の人気に火が点いた形のROLAND。今回、満を持して自身のチャンネルを開設した理由については「みんなが新たな発見をしてくれたりとか 普段こういうこと考えてるんだとか 自分の人生のショーを見てほしい」と説明している。

 先日、現在世界を騒がせている新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の拡大に伴い、専門教育機関のバンタン専門校が執り行う「令和元年度 バンタン卒業・修了式」が無観客で行われた。そんな中、ROLANDはゲストとして登壇。

 インターネット配信を通じ、卒業生約1220名に祝辞を贈る様子を、自身のチャンネルにて公開した。同動画には「大学の卒業式が中止になってしまい寂しかったのですが、ローランド様のスピーチが聞けて幸せです」などのコメントも投稿されており、全国の学生たちにも影響を与えたことが窺える。社会的にも寄与しているチャンネルとして、今後も注目されそうだ。

 続いて紹介したいのは、EXILEやGENERATIONS from EXILE TRIBEなどが所属する芸能事務所「LDH JAPAN(↑94.0%/登録者数33万)」が運営するYouTubeチャンネル。チャンネル自体は2013年より開設されていたが、わずか1週間ほどで登録者数が16万人近く増加した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!