Microsoft Surface、Z世代にエールを送るイースターエッグ広告「まだタイトルのない君へ。」公開

Microsoft Surface、Z世代にエールを送るイースターエッグ広告「まだタイトルのない君へ。」公開

 Microsoft Surfaceは2月25日より、今春から新大学生となる人へ向けたプロモーションキャンペーン「まだタイトルのない君へ。」を公開した。
 
 本作は、約9割の高校3年生が人生において重要な行為として音楽を聴いているという調査結果を受け、SurfaceがZ世代へ向けて屋外広告と動画でメッセージを発信。Z世代の多くがアーティストたちの楽曲に自分の人生を重ね合わせていることから、その想いを「まだタイトルのない君へ。」というテーマに込め、次のステップへと進む人々に届けるコミュニケーションとなっている。

 屋外広告「まだタイトルのない君へ。」は渋谷のハッピーボードとJR山手線まど上チャンネルに掲出される。以降、順次全国の交通広告、サイネージ広告、オンライン広告などにも展開。Z世代がブレイクスルーする姿を捉えたビジュアルは、数曲のMVをオマージュ。さらにコピーの中にもアーティストが愛してきた楽曲のタイトルを隠し、アーティストのファンなら気づく”イースターエッグ広告”を全国の街に仕掛けている。
  また13組のアーティストのMVをオマージュした「まだタイトルのない君へ。」の世界観をプロモーションムービーに。ナレーションに隠された楽曲タイトルのMVで演出されているシチュエーション、美術セット、構図などにインスピレーションを得たシーンで、Surfaceと未来を切り拓くZ世代の姿を表現している。

まだタイトルのない君へ。| Microsoft Surface

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる