液体窒素でうがいをすると……? QuizKnock × 元気先生の“実験動画”がスゴイ

 『東大王』(TBS系)でおなじみのクイズプレイヤー・伊沢拓司率いるYouTubeグループ「QuizKnock」が2月14日、「-196℃の液体窒素を口に入れるとどうなる??」と題した動画を公開した。

-196℃の液体窒素を口に入れるとどうなる??

 YouTubeチャンネル「GENKI LABO」で、YouTuberとしても活躍する元気先生こと市岡元気と「QuizKnock Lab」のコラボ動画。QuizKnock Labは、須貝駿貴が企画プロデュースする科学実験動画で、昨年7月には書籍『東大流! 本気の自由研究で新発見 QuizKnock Lab』を刊行。動画でも好評を博した“メントスコーラより吹き出す組み合わせを探せ!”“暗闇で光るそばを作ろう!”など、15の実験結果が収められている。

 そんな、QuizKnock Labの最新版として届けられたのが、今回の液体窒素を用いた実験動画。“液体窒素に人間を突っ込むとどうなるでしょう?”“窒素で膨らませた風船を液体窒素に入れるとどうなるでしょう?”“液体窒素を水に入れるとどうなるでしょう?”といった通常の環境では撮影できない企画ばかりだ。こうちゃんが液体窒素に手を入れる瞬間、サムネイルにもなっている山本祥彰が液体窒素でうがいをするシーンは映像としてもインパクト抜群だ。その結果がどうなったのかは、動画で確認してほしい。

 もしも、普通のYouTuberが興味本位で今回のような実験を企画したとしたら、とんでもないことになっていただろう。YouTuberの第一歩として誰もが真似した“メントスコーラ”とはわけが違い、QuizKnock Labの知識と企画力、そして元気先生の監修という条件が揃ったからこそ成立した動画で、「※専門家の指導のもと行なっています。危険ですので真似しないでください」というテロップは、冗談ではなく、本気の警告文だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!