『スマブラSP』新キャラ“ベレト&ベレス”参戦! 海外メディア・ファンの反応は?

『スマブラSP』新キャラ“ベレト&ベレス”参戦! 海外メディア・ファンの反応は?

 Nintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)は1月16日、YouTubeのライブストリーミングで今後の展開について発表。ディレクターの桜井政博氏が『ファイアーエムブレム 風花雪月』のキャラクター、ベレトとベレスを第5弾の追加ファイターだと明かした。

 配信は2020年1月29日を予定しており、ファイターズパスを既に所有している場合は、そのまま受け取ることができるほか、単体でも購入可能だ。

 また、2021年12月31日までに、新たに6体のファイターが『スマブラSP』に参戦することもあわせて発表された。詳細は明かされていないが、ファイターが誰かは既に確定しているとのこと。

増え続けるファイター「これならお金払う」

 『The Verge』は「スマブラSPのファイターのラインナップは増え続ける」と報じている(参考:https://www.theverge.com/2020/1/16/21065278/super-smash-bros-ultimate-nintendo-switch-dlc-character-byleth-fire-emblem)ほか、今回の発表に対して、リアクションを生中継したYouTubeチャンネル『PKSparkxx DatHottneSS』では「これならお金を払うよ!」というポジティブなコメントも目立った(参考:https://www.youtube.com/watch?v=2rNOsEfTcsg)。

しかし複雑な反応も

 一方で、『Dot Esports』は「スマブラのファンが、SPへのベレス追加に複雑な反応。これに驚きはない」という見出しで報道(参考:https://dotesports.com/fgc/news/super-smash-bros-fans-have-mixed-reaction-to-byleths-addition-to-ultimate-roster)。

 同記事によると、「サードパーティーのファイターを追加するのではなく、独自ゲームのキャラクターを追加するという変化球を任天堂は投じ、コミュニティーは割れているが、ユニークなプレイスタイルの新しいキャラクターがゲームに登場することに興奮しているプレイヤーもいる」と、それぞれの意見があることを述べつつ、「サードパーティーのキャラクターを期待していたコミュニティーの一部は『ファイアーエムブレム 風花雪月』のキャラクターがまたしても採用されたことにより裏を突かれ、ファンからは不満や『こうするべきだった』といった意見が出ている」と、別メーカーからの参戦ではなく、『ファイアーエムブレム』シリーズからまたしてもキャラクターが追加されたことに対する異論が出ていることを明かした。

 ほかにも、『Dot Esports』は、ゲームデザイナー神谷英樹氏が「桜井氏の手のジェスチャーが、リクエストの多いキャラクターの仕草に似ている」と指摘していることも紹介。「見た感じ機動性は低いが、ベレスの複数の武器は、特定の対戦で多くの可能性を持つことができて、興味深いオプションだ」とも分析している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!