乃木坂46山崎怜奈、仲良しの後輩・早川聖来とのエピソード語る「気づいたら近くにいる気になる存在」

乃木坂46山崎怜奈、仲良しの後輩・早川聖来とのエピソード語る「気づいたら近くにいる気になる存在」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。1月14日の配信には山崎怜奈が登場し、近況トークを繰り広げた。

 年末年始を振り返って「ありがたいことに乃木坂としても個人としても色々な特番なり、歌番組なりたくさん出されていただきまして、本当にありがとうございました」と感謝を口にした山崎。日本テレビ系の音楽番組「ベストアーティスト2019」出演時を思い返し「1期生、2期生だけで歌番組っていうことが久々だったので、すごく安心感があって、メンバーのこと好きだなというのを改めて実感しましたね」としみじみと述べた。

 続けて、年末年始は個人での特番出演が多かったとした上で、「そういう時に頑張らなきゃって思うけど、でも、グループに帰ってきてメンバーと一緒に仕事をすると、安心感があるなと思って。温かいなうちのグループって思いながら、一昨日放送の(『乃木坂工事中』の)バナナマンさんとのお買い物ロケとかやっていましたね」と微笑み、「メンバーとのお仕事も楽しみつつ、個人でのお仕事も引き続き頑張れたら良いなと思いますね」と語った。

 さらに、「今週末ですよね。台北でライブがありますね」と、1月19日に台北アリーナにて開催する「NOGIZAKA46 Live in Taipei 2020」にも言及。今回の公演含め、中国語圏のライブには必ずと言って良いほど帯同している山崎は「中国語を独学して2年くらいになるんですかね。やっておいて良かったと思います」とニッコリ。「乃木坂がいつかアジアに行くことになったら使えたら良いなと思っていたのですが、使えるようになるなんて本当に思っていなかったと言いますか……なったら良いなという希望的観測だったので、本当になって良かったですね。末永くいろんな方に愛していただけるグループになれたらなと思いますね」と願望を口にした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる