第二の本田翼・カジサックとなるか? GACKT、峯岸みなみ、狩野英孝、ローラなど芸能人YouTuber続々

 新年は新しいことを始めるのに最適なタイミングだ。だからこそなのだろうか、有名芸能人のYouTuberデビューが止まらない。

 もちろん、これまでも芸能人のYouTuberデビューは決して珍しいものではなかった。とりわけ、「YouTubeチャンネルの登録者数100万人」の目標を大々的に掲げた“カジサック”こと、キングコングの梶原雄太や、ゲームの実況配信で驚異的な視聴者数をたたき出した本田翼といった、明確な成功のモデルケースが登場した2018年下半期あたりから増加傾向に。

YouTuberカジサック誕生!!

 そこから、“教育系YouTuber”という独自のコンセプトで人気を博しているオリエンタルラジオ・中田敦彦を筆頭に、藤田ニコル、霜降り明星といった、YouTubeへの熱量と再生回数・登録者数からなる結果を伴った「成功の第二集団」とでもいうべき、芸能人YouTuberが次々と現れた。

 さらには、チャンネル登録者数48.8万人の「フワちゃんTV」を運営するフワちゃん、チャンネル登録者数69.3万人の「ガーリィレコードチャンネル」を運営するガーリィレコード、「一人キャンプ動画」で再注目された芸人のヒロシなど、YouTubeを発信源にブレイク及び再ブレイクするという新たなパターンも散見されるようになっている(チャンネル登録者数は1月8日現在)。

 こうした背景もあって、2019年は芸能人のYouTuberデビューが特に目立った年だった。昨年12月だけを切り取っても、DIYを初めとした自分の趣味を発信するチャンネル「Hiromi factory」を開設し、最初の動画で100万人超の視聴者数を記録したヒロミをはじめ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、品川庄司の庄司智春、極楽とんぼの山本圭一などの著名なタレントが、YouTubeの世界に飛び込んでいる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる