Snow Man、ジャニーズJr.チャンネル卒業ーー最終回を機に“思い出のアルバム”を振り返る

 2020年1月22日にCDデビューが決定している、人気ジャニーズJr.のSnow Manが、YouTubeの『ジャニーズJr.チャンネル』を卒業することになった。12月18日には『【最終回】ジャニーズJr.チャンネル卒業旅行で寝るの禁止!&重大発表』をアップ。54分超という長編動画にも関わらず、12月20日現在80万回視聴を突破。急上昇ランキング2位を記録する有終の美を飾った。

 2018年3月から毎週水曜日に最新動画をアップしてきた彼ら。岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介による6人体制から、ラウール、向井康二、目黒蓮が加入するという、新たな風が吹いた新生Snow Manへ。その激動の時期を定点カメラのように、YouTubeのカメラが見つめてきた。思えば、ジャニーズ史上、類を見ない取り組みだ。
アイドルグループの新メンバー加入には摩擦が生じることが少なくない。特に、もともといい雰囲気だったSnow Manのこと。その長い時間をかけて創り上げられた空気が変わってしまうのではないかと、懸念したファンは少なくなかったはずだ。

 だがそんな心配をよそに、よりSnow Manの絆は深まっていく。きっと、その嬉しい変化をもたらしたのは、彼らの努力はもちろんのこと、この『ジャニーズJr.チャンネル』の存在が大きかったのではないだろうか。様々な企画を通じて、彼らの個性が開花され、メンバー同士もコミュニケーションを取るタイミングが多かったように思う。

 そして、今回の動画に寄せられたコメント欄を見れば、ファンもYouTubeを通じて、その変化を自然と受け入れられたのだとわかる。それどころか、新メンバーを温かく迎える姿に頼もしさを感じ、素直になついていく3人を愛しく感じ、そして9人で楽しそうに過ごす姿を見て、よりSnow Manというグループを好きになることができた。

 今では、年齢も、出身も、キャリアもバラバラな個性豊かな9人が、まるで一つの家族のようにまとまっている。さながら、この『ジャニーズJr.チャンネル』に蓄積された彼らの動画は、Snow Manという大家族の思い出のアルバムだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる