Snow Man岩本照にギャップ萌え “Mr.お化け屋敷”卒業を機に強さと弱さの二面性に迫る

 人気ジャニーズJr.グループ、Snow Manの岩本照のギャップ萌えがすごい。体脂肪率はアスリート並み。フィットネス総合誌『Tarzan』の表紙を飾り、スポーツバラエティ番組『SASUKE』(TBS系)にも参戦するなど、性別を問わず惚れ惚れする強くてしなやかなボディの持ち主。

 キレのあるダンスやアクロバットを軽々とこなし、ジャニーズJr.として長年キャリアを培ってきたことで生まれた自信と誇りが、鋭い眼光に宿る。硬派で年齢を重ねるごとに大人の余裕も滲み出る、それが岩本のパーソナルイメージだ。

 だが、YouTubeにアップされたSnow Manの遊園地動画を見ると、それが一変。ジェットコースターに乗れると聞いたら大はしゃぎ……かと思いきや、動き始めたら「ヤバイ」を連呼。1動画あたり数十回叫び続けていることも。備え付けのカメラで撮影されたクライマックスの表情は、「大仏」とメンバーからツッコまれるほどのチーン顔になってしまう。

 そして、もっとも意外に感じられるのが、お化け屋敷で怖がる姿だ。あれほど戦闘能力の高そうなボディでありながら、「きゃー」「怖い、怖い」とプルプルおびえる姿を見せる。強いように見えて繊細。そんな岩本の二面性に、メンバーも動画視聴者もニヤニヤが止まらない。

 これまで、ナガシマスパーランド、台場怪奇学校、東京ドームシティアトラクションズ「怨霊座敷」と各地のお化け屋敷に挑戦してきた岩本。一人で挑んだナガシマスパーランドでは出口まで駆け抜けるやいなや、「怖かった〜……ふぇええ」と弱々しい姿を披露。「もう二度と入んない!」とは言ったものの、その見事なビビりっぷりに“Mr.お化け屋敷”の称号が与えられてしまう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!