Snow Manが作り出す“やさしい世界” クレーンゲーム動画から深澤辰哉の愛され力に迫る

 2020年にCDデビューを控えたジャニーズJr.の人気グループSnow Manには、自他共に認める“ある分野”の達人がいる。それはクレーンゲームを極めた深澤辰哉だ。

 以前、YouTubeのジャニーズJr.チャンネルにて、この特技を披露していた深澤。すると、その様子が日本クレーンゲーム協会の目にとまり、なんと今回動画に代表理事が出演することに。

Snow Man【クレーンゲーム】達人!深澤辰哉の実力みせます。

 『【クレーンゲーム達人】深澤辰哉がテクニック伝授!』と題された動画は、まさに深澤のオンステージ。「雪崩(山のように積まれたアイテムをクレーンのアームで押し崩してゲットする技)」、「横滑り(ポツンと一つだけ残ったアイテムをクレーンのアームで引っ掛けて少しずつ滑らせ取り出し口まで移動させる技)」、「カギ穴通し(アイテムにつけられたヒモやタグにクレーンのアームを通して引っ掛ける技)」と、次々にテクニックを解説してみせる。

 さっそくメンバーも「雪崩」にトライしてみることに。切り込み隊長の佐久間大介が苦戦を強いられる姿を見ると、やはり口で説明するほど簡単な技ではないということが伝わってくる。続いて、ラウールがチャレンジすると、なんと雪崩を起こすことなく普通に1個だけ取れてしまう、ビギナーズラック! やはり達人のお手本を……ということで深澤の出番に。手慣れた様子でボタンを操作し、見事に雪崩させて4個同時にゲットする。まさかこれほど差が出るとは、とメンバーも驚きを隠せない。代表理事も「プロ級ですね」と太鼓判を押した。そんな最高のリアクションに、思い切りドヤ顔する深澤が愛らしい。

 続く、「横滑り」は何手か重ねて、ずらしていく必要があるため、メンバーで協力していくことに。目黒蓮、渡辺翔太、岩本照、阿部亮平、向井康二、宮舘涼太と順に、少しずつ取り出し口まで近づけていく。すると、最後のひと押しといったタイミングで、まさかの深澤達人が登場。溢れる笑みを抑えきれない様子で、おいしいところを自ら持っていく。そんなちょっぴり大人気ないところもまた愛されキャラの深澤らしい部分だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!