キスマイ藤ヶ谷太輔、“悪の帝王”になりきり横尾渉を理不尽に責める?「集中してないとこうなるぞ」

キスマイ藤ヶ谷太輔、“悪の帝王”になりきり横尾渉を理不尽に責める?「集中してないとこうなるぞ」

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第44話が、12月6日に配信された。今回はおなじみ「キスマイ戦隊メモレンジャー」と「キスどきマッチング」の2コーナー。衝撃のエピソードとメンバーの表情が実に面白い。

 まずは、「キスマイ戦隊メモレンジャー」から。今回の悪の帝王をは、初登場となる藤ヶ谷太輔扮するデーモン藤ヶ谷。人質となっているお姉ちゃんを助けるため、光輝くん(小学3年生)とメモレンジャーたちが力を合わせる。ゲームスタート前、デーモン藤ヶ谷が横尾渉に「俺の名前を正しく、噛まずに5回言ってみろ」と詰め寄った。案の定噛んでしまった横尾は、ゲームに失敗していないにも関わらず、邪悪ベイダーの罰ゲームを受けることに。肩を警策で打たれて痛がる横尾を横目に、デーモン藤ヶ谷は「集中してないとこうなるぞ」と警告した。

 気を引き締め直し、連想ゲームをスタートさせるメモレンジャーたち。出されるお題に対し、回答が一致すればクリアとなる。2人から順にメンバーを増やしていき、7人全員の回答が一致すれば成功だ。1st Challengeは、キーマンとなる光輝くんが1番手となり、「子どもに人気の昆虫といえば?」というお題からスタート。順調に答えを合わせていくが、4人目で失敗してしまう。罰ゲームを受けるのは、またもや横尾。“史上最強に嫌な罰ゲーム”を受けた横尾のコメントと、メンバーのリアクションに思わず笑ってしまう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!