乃木坂46新内眞衣、埼玉県庁イベントで『ANN』のパワーを再確認「1部に上がって影響力が増えた」

乃木坂46新内眞衣、埼玉県庁イベントで『ANN』のパワーを再確認「1部に上がって影響力が増えた」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。11月15日の配信には新内眞衣が登場した。

 14日に発表された「NHK紅白歌合戦」の出場歌手。今年は乃木坂46のほか、欅坂46、日向坂46と坂道3グループの出場が決定したことを受けて新内は「シンプルにうれしいです」とニッコリ。続けて「『紅白』は毎年お祭りみたいですごい好き」とも。「NHKの楽屋でずっとみんなと一緒にいて。その前後もリハとかでずっと一緒にいて」と言い、「『紅白』が終わったら、いつも毎年、みんなで円陣を組んでジャンプするんですよ。それも恒例なので、今年もそれができるとなるとすごいうれしいなと思います」と大晦日のルーティンを楽しみにしていることをうかがわせた。

 なお、新内が選ぶ一番好きな乃木坂46の衣装は、2016年の紅白歌合戦で着用した衣装だという。この年の紅白において新内含む選抜メンバーは、バラ色の花をモチーフにした真っ赤な衣装を身にまとって、橋本奈々未の卒業楽曲となった16thシングル「サヨナラの意味」を披露した。

 当時を振り返って新内は「あのバラの衣装すごく好きで。本当にギリギリまで作ってくれて、ありがとうございますって覚えてますね。しかも、私が選抜復帰した曲でもあって、『サヨナラの意味』って、皆さんにとってもすごい色んな意味で思い出深い楽曲かと思うんですけど、私にとっても思い出深い曲です」と明かした。

 その後、近況トークへ。13日に毎年恒例の音楽特番『ベストヒット歌謡祭2019』(日本テレビ系)に出演した新内は、「『ベストヒット歌謡祭』の時に、みんなインフルエンザの予防接種をしていて、(衣装が)半袖だったからよく見ていただくとみんなこの辺腫れてるんですよ」と左腕あたりをさすって見せた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!