日本初! VRリズムゲーム『Beat Saber』がアーケードで登場

日本初! VRリズムゲーム『Beat Saber』がアーケードで登場

 VRリズムゲームとして家庭用にリリースされた『Beat Saber』。同作が、日本初となるアーケード版として、藤和那須リゾート株式会社が運営する「那須ハイランドパーク」に導入される。

 今年40周年を迎えた那須ハイランドパークでは、日本で初めての体験を提供すること、そして屋内型で天候に左右されずに楽しめることを目的に、韓国SKONEC社が製造し、国内総合販売代理店CAセガジョイポリス株式会社、およびVR筐体の企画・販売を手がけるJPPVR株式会社の提供するVRリズムゲーム『ビートセイバー アーケード』を導入。VR版は日本でも今年3月に発売され、2019年10月現在PS Store人気ゲームランキング1位を獲得するなど、熱狂的な人気を獲得している。

 筐体版『ビートセイバー アーケード』では、同ゲームが大音響、大画面で全てにスケールアップ。周りで見ている人も一緒に盛り上がれる、新時代のVRアミューズメントマシンの魅力をさらに引き出したものとなっている。

■ゲーム概要
『ビートセイバー アーケード』
オープン日:11月16日(土)9:30〜
場所:ウーピーズキングダム2F
利用料金:1回500円 ※ファンタジーパス利用不可

那須ハイランドパーク 公式HP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!