嵐、Twitter&Facebook&インスタ&TikTok&weiboアカウント開設 ガチの振り付け動画も?

 嵐がCDデビュー20周年の記念日である11月3日に、YouTubeライブを通して会見の生中継を実施。各種SNSの立ち上げを報告した。

 21年目に突入するグループのテーマが「Reborn」と発表され、松本潤が「新たにチャレンジしたいことをたくさん考えています。ここからはまた、みんなと一緒に走っていきたい」と抱負を述べるなど、5人の挨拶が終わると、松本から「今まで以上にファンのみなさんと近くありたい。僕らの活動をリアルタイムに届けていきたい」と、Twitter、Facebook、Instagram、TikTok、微博(weibo)のSNS5種について、公式アカウントの開設を発表した。

 そのなかでもTikTokについて、松本は「海外のアカウントも見ているなかで、日本はポップで楽しいものが多いんですが、海外は本気で踊っていたりする。自分たちの振り付けの部分のポイントだったりを色んな人に踊ってもらえるようなそういうツールになれば」と、振り付け動画のアップを示唆する一幕も。

 10月より一部の楽曲が配信となっていた音楽ストリーミングサービスでは、デビュー曲「A・RA・SHI」から最新シングル「BRAVE」までの全64曲を解禁し、初となるデジタル配信シングル「Turning Up」も合わせ、本日3日19時より配信がスタート。「Turning Up」のMVは21時に公開されるが、YouTubeプレミアでの配信では、メンバーがリアルタイムでチャットに参加するというファン垂涎の施策も行われる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!