乃木坂46山崎怜奈、大好きな『SOL!』とーやま校長退任にショック「青春を費やした……」

乃木坂46山崎怜奈、大好きな『SOL!』とーやま校長退任にショック「青春を費やした……」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。10月2日の配信には山崎怜奈が登場し、近況トークを繰り広げた。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当したのは生田絵梨花。生田について山崎は「いくさん(生田)が出てる舞台、たくさん観させていただいているけど、本当に素晴らしいのよ。それに、いくさんの人柄もすごく好きなんです、私は。なので、“いくさん”と呼んでいます」と敬称呼びの理由を説明した。

 そんな生田が用意した宿題は「私の横顔を描いてほしい」というものだった。これを受けて山崎は「横顔セレクトってなかなか秀逸ですよね。なかなかいないよね」と指摘。なお、配信開始10分前くらいに余裕があったため事前に描き上げたという「生田の横顔像」は、なかなかのクオリティ。山崎は「もはや、いくさんなのかわからない(笑)」と自嘲するも、視聴者からは「うまい!」と称賛のコメントが相次いでいた。

 続いて、フリートークへ。その中で山崎は、中学1年生時から聴き続けたという大好きなラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)のパーソナリティ・とーやま校長ことお笑いトリオ・グランジの遠山大輔が、2020年3月末をもって退任することに触れ、「私が大学卒業するのと同じタイミングで退任されるそうで……めっちゃ悲しいのよ。悲しいの! ほんとに」と嘆いた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!