速水もこみちがYouTubeに料理チャンネル開設! ファンからは早くもオリーブオイル待望の声

 俳優の速水もこみちが26日、YouTubeにて自身のチャンネル『M’s TABLE by Mocomichi Hayami』を新たに開設して話題を呼んでいる。

 日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』でかつて放送されていたコーナー「MOCO’Sキッチン」にて、2000種類近い料理を手掛けてきたもこみち。それだけではなく、これまでに何冊ものレシピ本を出版し、キッチンブランド「MOCOMICHI HAYAMI」をプロデュ―スするなど、俳優業の傍らで食の世界においても活躍し続けてきた。その類まれな料理の腕前を活かすべくこのほど、オリジナル料理のレシピを実演しながら紹介していく個人チャンネルをYouTube上にオープンした。

 最初にアップロードされたのは、「速水もこみちYoutubeプロジェクトスタート!」というタイトルがつけられた1分あまりのイントロダクション的動画。そこに映し出されているのは、エプロンを腰に巻きつつ、キッチンへと向かうもこみちの後ろ姿。軽快なBGMも相まって、「帰ってきたヒーロー感」に溢れている。

 コメント欄には本人による「お待たせしました。」とのメッセージも。返信を表示すると「待ってました!!」「お帰りなさい!!」「遅いよ! 遅すぎるよ!」といった歓喜のメッセージが多数。中には、「オリーブオイルお願いします!」「オリーブオイルレシピ楽しみにしてます」「待ってたぜミスターオリーブ」など、彼のトレードマークであるオリーブオイルの多用を期待する声も届けられていた。

 このオープニングムービーアップの翌日にはさっそく1本目の“本編”動画が公開された。動画の中でもこみちは「記念すべき第1回ということで、僕のオリジナルケーキを紹介しちゃいます!」と言って、ケーキ作りに挑戦。もちろん、そこはもこみちが手掛けるケーキ。ただで済むわけがない。最初に「卵を6個割って泡立てていきます」と言って、見たこともないような専用機器にイン。超高速で卵をかき回していくその様に、いきなり度肝を抜かれる。ケーキに載せるものは、ドライフルーツやオレンジピール、レモンピール、アンゼリカといちいちオシャレ。近所のスーパーではなかなか手に入らない「アンゼリカ」をサラッと入れてくるあたり、あの頃のままだ。最後に、食用花「エディブルフラワー」が鮮やかに添えられ、1回目を飾るにふさわしい1品が完成。本人も「すごいね。これは本当にどこにもないような、そんなケーキが完成しちゃいました」と満足げな表情を浮かべた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!