>  > 加藤浩次、映画監督に意欲?

加藤浩次「エージェント契約になったから映画撮れる」 初監督作品の制作に意欲燃やす?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTVの「SPECIAL2チャンネル」で9月8日、お笑いコンビ・極楽とんぼ(加藤浩次、山本圭壱)の冠番組『極楽とんぼのタイムリミット #5』が放送された。

 今回は「予告編バトル第2弾」と題して、前回のリベンジに燃える加藤浩次をはじめ、お笑いコンビ・野性爆弾のくっきー!、俳優の原田龍二、現役大学生監督の吉田麻希の4名が監督として参戦し、制作費10万円と制限時間の中で、“兄弟”をテーマにしたオリジナル映画の予告編制作に挑戦した。その予告編には山本圭壱、『Popteen』モデルの福山絢水、筒井結愛、俳優の山本裕典らが特別出演するという、豪華な内容になっている。


 視聴者投票ランキングでは、吉田麻希監督がまさかの4位という結果に、「大波乱が起きました!」「マジで!?」と驚きを隠せない一同。監督に初挑戦した原田龍二は「短めではあるんですけど、本編を見たい!と思わせるような(予告編)。役者さんの表現力にお任せした部分もあります」とコメントし、加藤が「真面目ですね! 原田さんって、そんなに真面目なんですか!? 真面目に不倫するタイプ?」と問いかけ、原田さんは苦笑いしながらも「常に本気なんです」と返し、スタジオに笑いが起こる場面もあった。

 ランキングは第3位に原田、第2位にはくっきー!がランクイン。そして、視聴者からの投票で「最も本編が見たい第1位」に選ばれた加藤は「俺、いつか絶対に映画を撮りたい! エージェント契約になったから、映画撮れるんだから」と意気込みを語り、予告編が公開されると、その独特の世界観に、スタジオには大きな拍手が湧き起こった。今回第1位に輝いた加藤の作品は、後日、本編を制作するという。


 番組で紹介された各監督の映画予告編とメイキング映像、そして「予告編バトル第1弾」で、視聴者から第1位に選ばれた、「AbemaTV」のオリジナル恋愛リアリティーショー『白雪とオオカミくんに騙されない♥』に出演した池田翼、mihoro*、俳優の山本裕典、山本圭壱が出演した、橋本根広監督による短編映画『死んでしまったわたしのために』は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で限定公開中。放送後7日間無料で視聴できるので、ぜひチェックしよう。

■AbemaTV 『極楽とんぼのタイムリミット』番組概要
“芸人に愛される芸人”極楽とんぼの名のもとに、人気芸人たちが勢ぞろい。SNS世代の人気タレントたちと豪華コラボレーションを行い、制限時間の中で、ネットでブレイクする“人気作・人気ゲーム”などを生み出していく番組。

#5放送:9月8日(日)
放送時間:夜10時~深夜0時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2
放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/CVrJ27V1oqLS8o

(写真=(C)AbemaTV)

「加藤浩次「エージェント契約になったから映画撮れる」 初監督作品の制作に意欲燃やす?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版