キスマイ横尾渉、子ども相手に“下ネタ”披露でメンバーざわつく「これヤバイって!」

キスマイ横尾渉、子ども相手に“下ネタ”披露でメンバーざわつく「これヤバイって!」

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)第31話が、9月6日に配信された。今回から新コーナーも始動し、さらにパワーアップしている。

 まずは、新コーナー「レストラン キスマイル」から。このコーナーは、キスマイメンバーたちが子どもたちを笑顔にするために大喜利にチャレンジするというもの。シェフの料理で笑顔になった「お客様」は退店となり、全員が退店するまで終わらないというルールだ。進行役の店長は藤ヶ谷が務め、他6人のメンバーがシェフとして大喜利を行なっていく。

 今回の「お客様」は、朝日琢磨くん(中学1年生)、川口空汰くん(中学2年生)、川崎由葵ちゃん(小学6年生)、近藤和希さん(高校1年生)の4人。早速4人は「地球を侵略しに来た宇宙人がなんか弱そう どんな第一声だった?」というお題をオーダー。まずは手探りということで横尾渉が先陣を切るが、子どもたちはクスリともせず……。続いて宮田俊哉は「僕のパンツはブリーフだ」と元気よく発表するものの、またもや“ノースマイル”となってしまう。

 その後も二階堂高嗣、千賀健永とノースマイルが続いてしまうが、玉森裕太はこれまでと違う切り口でアプローチし、和希さんからスマイルをGETした。これを見た二階堂が玉森と同じ切り口で由葵ちゃんからスマイルをGETし、「想像以上に嬉しい」と喜びを見せる場面も。

 琢磨くんと空汰くんは2品目として「全く売れなかったキスマイかるたの“き”はどんな読み札?」をオーダーし、宮田、北山宏光と回答するも、結果はノースマイル。苦戦していたその時、横尾の回答を見た二階堂が「これヤバイ、これヤバイって!」とざわつきだす。満を持して発表した横尾の回答は、アイドルらしからぬド直球な下ネタだったが、なんと空汰くんからスマイルをGET。空汰くんは「ずるいですね」と言い残し、退店していった。

 残るは琢磨くん1人。そこで藤ヶ谷店長から裏メニューとして「シェフの気まぐれギャグ」、「店長のオススメモノボケ」が提案された。琢磨くんがオーダーしたのは、「店長のオススメモノボケ」。指名された二階堂は、嫌々ながらもボケを考え始めると、その間に3品目「食パンに顔をはめた猫の写真にセリフを添える」がオーダーされた。琢磨くんの好きなキャラクターがドラえもんということで、宮田は「僕、ドラえもん」と下手なモノマネをしながら回答し、見事スマイルをGET。見事全員が退店となったが、おまけとして披露された二階堂渾身のモノボケにも注目だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!