“金持ちYouTuber”ラファエル、口座からいくらなくなったら気づく? 計4800万円を抜き取られる

 人気YouTuberのラファエルが8月22日、自身の公式チャンネルで、銀行の預金口座から少しずつお金を抜き取られるというドッキリ動画を公開した。

 YouTuberでありながら会社をいくつも経営する資産家としての顔も併せ持っているラファエル。今回は、彼の口座からいくらのお金を抜いたら気づくのか、経理全般を任されているマネージャー・イーサン主導のもと検証していくことになった。

 最初にATMから引き下ろしたのは、300万円。銀行から出てきたイーサンは札束を片手で鷲掴みにしてカメラに見せつけ、「これだけだと絶対に気づかれない」と余裕綽々の構え。活動拠点であるラファエル宅へ戻ると、大胆にも、リビングの天井付近のヘリに並べて家主の帰りを待った。

 その後、“主役”がリビングに登場。イーサンとカメラマンから預金残高を見るよう巧みに誘導されると、ラファエルは素直に残高をチェック。カメラマンから「いつも通りな感じですか?」と聞かれても、「いつも通り」と、イーサンの予想通り、全く気付くそぶりを見せない。ちなみにラファエルいわく、月収は最低5000万円に達しているのだとか。

 その後、1週間後に500万円、もう1週間後に1000万円を抜き取ったイーサン。もちろん、その札束はすべてリビングのヘリに綺麗に並べたのだが、ラファエルは無反応。気づかれることはおろか、疑われることすらないまま時間だけが過ぎていった。

 そして、検証開始から3週間が経過した時に、イーサンが賭けにでる。小旅行にでも行くようなボストンバッグ持参のうえ銀行へ訪れたイーサンが引き出した金額はなんと3000万円。今までに引き下ろした金額は、これで4800万円に到達した。これはさすがに気づくだろう……鈍感なラファエルに対して、そんな期待感を抱きながら、イーサンたちはラファエル宅へと戻っていった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!