>  > キンコン西野、ラファエルの生き様に憧れる

キンコン西野、YouTuberラファエルの生き様に憧れ「キングコングも『ラファエル2号3号』に……」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビのキングコング(西野亮廣、梶原雄太)が7月14日、YouTubeチャンネル 「毎週キングコング」にて、人気YouTuberラファエルについて言及した。

 動画の中で西野は、複数の女性と関係をもったとして元交際相手の女性からのタレコミにより“文春砲”を受けている音楽グループ・いきものがかりの山下穂尊について言及。「これがアウトやったら、俺死ぬで!」と言いつつ、「独身で双方良しとしている男女なのに、かわいそうと思って。こんなことで叩かれるんやったら最悪やん!」と同情を示した。

 その流れから、自分たちは若手時代、自身の女性関係についてラジオなどを通して赤裸々に告白していたと述懐したうえで、西野は「みんなしてることなのに、隠すから良くない」「“言う”って強いかもしれない」と、スキャンダルになる前に明け透けに公表する強みを説いた。さらに、梶原は「YouTuberでいうと、ラファエルさんとか強いよ」と一言。ちなみにラファエルは、動画の中で「女遊びをしている」「愛人をかこっている」などと、平然と自らの奔放な生活について暴露している。

 梶原は「ラファエルさんって最強なのよね」と続ける。「隠さずに言うやん。でも、面で隠してるっていうね。あれ、最強よ! あれ最強! 晒してるのに隠してるっていう」と、ラファエルの強みを分析。西野も「なるほど~!」といたく感心し、「街歩いてても『あ!』って気づかれないよね。もう面付ける? もう、ラファエルになろうよ。ラファエル2号、3号なろうよ(笑)」と驚きの提案をしていた。

 「えっ! ここにきて!? しかも2号・3号!?」と目を丸くする梶原に対して、「別にないでしょ? 正直、20歳そこそこやったらちやほやされたいっていうのもあったけど、もはや顔さされたいとかもないでしょ?」と説得を試みる西野。続けて、既に「キングコング」として世間に知れ渡ってはいるものの、「10年面をつけたままでいれば、年を重ねて顔が変わるから、面を外しても周りから気づかれないようになる」と、“ラファエル化”によるメリットを説明した。

      

「キンコン西野、YouTuberラファエルの生き様に憧れ「キングコングも『ラファエル2号3号』に……」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版