Ni-naら人気VTuberとリアルアーティストが共演 つんく♂の音楽を楽しむイベント開催

 音楽イベント『It’s a Virtual&Real Pop World!』が、9月14日に池袋HUMAXシネマズにて開催される。

 これは、バルス株式会社とTNX株式会社が共同で行う、リアルアーティストとバーチャルアーティストが一堂に会して、つんく♂のミュージックを楽しむ音楽イベント。バーチャルアーティストが、会場から離れたモーションキャプチャスタジオより映像と音声を伝送し、会場を写したカメラから観客の盛り上がり状況を把握することで、双方向のコミュニケーションが可能となる。

 出演者はバーチャルから、2017年9月より活動しているVtuber界のアイドル・ときのそら、元モーニング娘。’18の飯窪春菜がプロデュースしたNi-na、たい焼きと美少女ゲームが大好物のエリート巫女・さくらみこ、海外フェスへの出演経験がある香坂美充(バーチャル)の4アーティスト、リアルから、8月13日に7thシングルを発売したアップアップガールズ(2)の選抜メンバー、アニメ『イナズマイレブン』のエンディングテーマを担当するalomの2アーティスト、計6組。なお、詳細はSPWNオフィシャルサイトにて順次公開される予定だ。

■イベント情報
『It’s a Virtual&Real Pop World!』
日程:9月14日(土)
時間:OPEN13:00/START13:30
チケット販売開始:8月24日(土)
会場:池袋HUMAXシネマズ(〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目22-10)
企画・制作:SPWN
主催:バルス株式会社/TNX株式会社

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!