周囲を笑顔にさせる翔平は“テラハ”の主人公? 『テラスハウス』第11話未公開映像

 結果は、最後まで自信がなさそうな香織、そしてドヤ顔で「これはマジでわかった!」と断言する春花ともに、4つすべての答えが一致。しかし、色に特徴があるお米卵(白色)のみ正解でそれ以外は、すべて不正解となった。そのため、罰ゲームを受け入れざるを得ない香織と春花。「どうぞぴょんっ!」(香織)、「美味しいだっちゃ!」(春花)と照れ笑いしながら語尾に「ぴょん」と「だっちゃ」をつけて、残りの卵を3人で美味しく味わっていた。

 “利き卵選手権”中、ルール決めから進行まで、終始場を盛り上げていた翔平。また第11話の未公開映像としてもう一つ公開された動画“Chat Of Pink Film”でも、ピンク映画に出演する翔平が軸となり、その内容が気になる春花と流佳それぞれとの模様が収められている。さらに前回、第10話の未公開映像“Flying Denture”には、酔っ払った翔平が起こした珍事件が映し出されていた。未公開映像を通して、翔平がテラスハウスの盛り上げ役であることを改めて実感する。基本的には、翔平の周りは笑いで溢れており、常に誰かを笑顔にさせている印象だ。

 『テラスハウス』東京編では、莉咲子と春花が流佳を巡った三角関係から始まり、気づけば対象が流佳ではなくケニーに変化。そして莉咲子と春花の関係性は回を追うごとに激化していき、テラハ史上最も“ヤバい”喧嘩に発展した。また香織は仕事で悩んで涙したり、春花と莉咲子の間に挟まれて困ったりと、本編でも常に目立っている。そんな中、翔平だけは、はじめこそ仕事感の違いで多少ぶつかり合いはあったものの、その後は唯一いざこざに巻き込まれず、恋愛/生活/仕事、すべての面において、マイペースにテラスハウスで暮らしているため、あまりフィーチャーされることがない。そんな翔平が最も輝いている姿、それが最近の未公開映像には収録されている。いわば、翔平は未公開映像の主演になりつつあるのだ。

 未公開映像で垣間見られる翔平の陽気な人柄が、本編で存分に発揮されることはあるのだろうか。今後、翔平がピックアップされ、主人公になる回にも期待したい。

(文=朝陽空)

【11th WEEK】グルメ舌なのは誰だっちゃ?利き卵選手権
【11th WEEK】翔平さん、ボク恥ずかしいです…

■番組情報
『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』
2019年5月14日よりNetflixにて毎週火曜に新エピソード先行配信(4週に1週休止)
2019年6月11日よりFODにて毎週火曜深夜0時に配信予定(4週に1週休止)
2019年7月よりフジテレビにて、地上波放送予定
(c)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる