伊沢拓司率いる「QuizKnock」、フィッシャーズや乃木坂46もプレイした「ナンジャモンジャ」“インテリ版”に再び挑む

 QuizKnockで、ナンジャモンジャの動画を公開するのは、今回が3度目。伊沢は全ての動画に登場しており、川上拓朗、鶴崎修功は2度目、水上颯は初挑戦となる。QuizKnockの特別ルールとして、「つけるあだ名は10文字以上」というものがある。伊沢の「湯たんぽの形態成立とその変化に関する考察 Ⅲ」(2009年発表の湯たんぽ研究の論文)、鶴崎の「Nilpotent Orbits In Semisimple Lie Algebra」(コリングウッドとマクガヴァンが書いたSemisimple Lie AlgebraのNilpotent Orbitsに関する本)、水上の「フォークト―小柳―原田病」(目の病気)、川上の「蜆縮凉鼓集」(「じ、ぢ、ず、づ」の正しい使い分けを示した1965年の仮名遣い書)と、それぞれの専門分野が色濃く出るのが、このインテリナンジャモンジャの面白いところ。鶴崎が東方Projectに関する命名をし、水上と意気投合する部分も見所だ。

 初代は伊沢、2代目は鶴崎がチャンピオンに輝いたが、3代目は果たして誰の手に? 結果は動画をチェックしてほしい。

(文=汐華熱波)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!