>  > QuizKnock「インテリナンジャモンジャ」公開

伊沢拓司率いる「QuizKnock」、フィッシャーズや乃木坂46もプレイした「ナンジャモンジャ」“インテリ版”に再び挑む

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東大生クイズ王・伊沢拓司率いる「QuizKnock」が、続々とテレビ出演を果たしている。

 まず、先週大きな話題となったのは河村拓哉が6月8日にソロ出演した『日立 世界ふしぎ発見!』(TBS系)。「銀河系最強クイズマスター(自称)」という紹介文や同じく解答席に座る東貴博から「答え方が頭良い」と褒められるなど注目を集め、Twitterでも「河村さん」がトレンドにランクインした。さらに同日、伊沢の『王様のブランチ』(TBS)出演を皮切りに、9日に『林先生の初耳学』(TBS系)、そして本日12日に『東大王』(TBS)、『未来世紀ジパング』(テレビ東京)と露出が続いている状態だ。

 そんなQuizKnockが、昨年好評を博し、100万再生超えを2度果たしている企画を再び公開した。それが「インテリナンジャモンジャ」だ。

【10文字以上】あだ名長すぎるww東大流覚えられないインテリナンジャモンジャゲーム

 「ナンジャモンジャゲーム」とは、めくったカードに即興であだ名をつけ、同じカードが出たらそのあだ名を言い、一番早く言った人がカードをゲットできるという単純なゲーム。これまで多くのYouTuberが企画として採用しており、古くは2017年1月にフィッシャーズがアップし1450万回再生を記録する動画があるほど。彼らは『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS)に出演時、櫻井翔、山下智久、菜々緒ともこのゲームをプレイしている。ほかにも、乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)にて、ボードゲーム部に所属していた橋本奈々未がグループ卒業時、楽しく盛り上がって送り出そうという趣旨のもと、プレイしたのがナンジャモンジャであった。

      

「伊沢拓司率いる「QuizKnock」、フィッシャーズや乃木坂46もプレイした「ナンジャモンジャ」“インテリ版”に再び挑む」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版