ヒカキン&東海オンエア・てつや、時代を超える“トリップ”!? 平成と令和を横断し、10億円豪邸の目標も語る

 ヒカキンは地上波の出演も増えており、「憧れのお笑いの人とかにも、もう会えてしまった」という。そしててつやは、「テレビに出てダウンタウンさんと絡んだり、うらやましいなと思いつつ、YouTubeで日頃のんびり動画を撮っている感じがすきなので、目標としてそこに行きたいというよりは、このまま楽しむ、ということをどれだけ続けられるか、というのが目標かもしれないです」と明かしていた。

 そんなてつやの令和の夢は、地元岡崎に豪邸を建てることだという。東京の景色が一望できるヒカキン邸をうらやましがりながら、「命和の次まで、岡崎に住み続けるのは絶対」とてつや。東京での仕事も多く、「東京に住めばいいのに」とよく言われるそうだが、「東京だと撮れない動画というのが、けっこうあるんです」と語り、ヒカキンは「確かに、東京でできることと言ったら、渋谷の人混みの中で……とかだけど、それをいまやったら目立ち過ぎちゃうしね。逆に言えば、いま地方にいるみなさんでも、人気者になれるってことなんですよ!」と“YouTuber Dream”を示した。ちなみにてつやが建てる予定の豪邸だが、ヒカキンからTwitterで「10億円豪邸、ローンで希望」とリプライされてしまったため、その方向で検討しているという。それが必ずしも非現実的な目標と思えないのが、トップYouTuberの羽振りのよさを物語っている。

 ひととき平成に戻り、心機一転したふたりが、令和元年からどんな活躍を見せてくれるのか、期待して見守りたい。

(文=向原康太)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる