>  > キンコン西野作『プペルVR』上映

キングコング西野亮廣原作『えんとつ町のプペルVR』上映! デックス東京ビーチに「VR映画館」が誕生

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングコング西野亮廣の著書『えんとつ町のプペル』(刊・幻冬社)を題材としたVRコンテンツが、株式会社東京リサイクルとMoonshot株式会社の協業による「移動式VR映画館」としてデックス東京ビーチ シーサイドモール3F デックス広場にて上映中だ。

 本作は、『えんとつ町のプペル』の物語、グラフィックをVRで再現した約15分間の作品で、監督を『ABAL:DINOSAUR』などを手がけた尾小山良哉が務める。また、今回VRシ
アターに採用するシステムは、参加者全員がバーチャルな世界の中で、物語を共有体験できるシステム。昨年世界ではじめて発売された、PCやスマートフォンを必要としないスタンドアロンVR HMDのLenovo Mirage SoloをVRヘッドセットとして使用し、外部スピーカーなど立体感のある音響環境のもと、物語の中に入り込める次世代のバーチャル体験を楽しむことができる。

 物語の舞台は4000メートルの崖にかこまれ、外の世界から隔絶された「えんとつ町」。えんとつからあがる煙に閉じ込められたこの町に住む人は、空や星を知らない。そんなえんとつ町のハロウィンの夜に現れたゴミ人間プぺルと、煙突の掃除屋の少年ルビッチが出会い
紡がれる奇跡の物語を描く。

 VR技術もさることながら、『えんとつ町のプペル』が映画としてどのように再現されるのか要注目だ。上映は5月6日まで行っている。

■イベント概要
『えんとつ町のプペル VR』
開催日程:3月20日(水)〜5月6日(月)
会場:デックス東京ビーチ シーサイドモール3F デックス広場(https://www.odaiba-decks.com/
席数:40席/1回1日20回上映
上映時間/11:15〜21:00(最終受付 20:45)/各回約15分
チケット価格:おとな1,300 円(税込)/ 子ども(7歳以上)1,000 円(税込)
チケット販売専用サイトにて販売中
前売り専用サイト:https://www.tickepon.com/tp/topic/poupelle_vr/register
※空きがあればデックス東京ビーチVRプペルイベント窓口にて当日券も販売予定
対象年齢:7歳以上

「キングコング西野亮廣原作『えんとつ町のプペルVR』上映! デックス東京ビーチに「VR映画館」が誕生」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版