『Apex Legends』のバトルパスに関する情報がリーク チーターとの戦いはますます激化……

『Apex Legends』のバトルパスに関する情報がリーク チーターとの戦いはますます激化……

激化するチーターとの戦い

 以上のように『Apex Legends』がますます注目されている一方で、チーターとの戦いも激化している。テック系メディア『Slash Gear』が10日に公開した記事によると、Respawnは同ゲームリリース後に35万人以上のプレイヤーを何らかのチート行為の疑いでBANした、と海外有名掲示板Redditに書き込んだ。

 国内ゲームメディアIGN JAPANは、7日、近年のバトロワゲーのチート動向に言及した記事を公開した。同時接続プレイヤー数が多く、1回のプレイ時間が短いバトロワゲーはほかのジャンルのゲームよりチーターと遭遇する確率が高い、とのこと。そして、こうした現象を統計的に考察したツイートを紹介している(下のツイート参照)。そのツイートによると、チーターが1,000人に1人(つまり0.1%)しかいなくても、統計的にはフォートナイトでは約60%、『Apex Legends』だと約35%の確率でチーターに遭遇することになる。現実のプレイでは以上のような確率でチーターに遭遇しないように思われるのは、チーターの割合が0.1%より少ないからか、チーター対策が万全であるからと考えられる。

ツイート出典:Twitterユーザ名「Mokko」氏のツイート

 バトロワゲーの覇権をめぐる『Apex Legends』とフォートナイトの戦いは、今後ますます熱くなると見られる。と同時にバトロワゲーが注目されているあいだは、開発元とチーターとの戦いも終わることはないだろう。

トップ画像出典:Apex Legends公式サイトよりメディア向け画像を引用

■吉本幸記
テクノロジー系記事を執筆するフリーライター。VR/AR、AI関連の記事の執筆経験があるほか、テック系企業の動向を考察する記事も執筆している。Twitter:@kohkiyoshi

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる