『有吉ぃぃeeeee!』、『ウイイレ2019』リベンジ回振り返りと最新回『スプラトゥーン2』予習

 ゲーム作品のオンラインプレイを通して全国の猛者と対決する『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)は、今話題のeスポーツをメインテーマに捉えたテレビ番組だ。メインMCを務める有吉弘行をはじめ、アンガールズの田中卓志やタカアンドトシらがゲストの自宅を訪れ、個性豊かなゲーム作品を賑やかにプレイする。

 本稿では前回放送のおさらいとして、Youtubeで視聴できるネット配信動画の見どころ、そして最新回のお題『スプラトゥーン2』について解説する。

リベンジを誓った有吉&プロの熱い協力プレイ

【#15③/神試合】有吉&プロゲーマーによる番組史上最高の試合!前回1−10で負けた相手に再び挑む!

 有吉とタッグを組んだのは、『ウイニングイレブン 2019』のプロシーンで活動するGENKIモリタ(以下、プロ)。昨年の放送から2回目の出演となる今回は、有吉&プロチームでオンライン協力プレイに挑む。その対戦相手は偶然にも、以前10-1という圧倒的な点差で有吉に勝利したプレイヤー。プロが「ウイニングイレブン界隈で有名なプレイヤー」と言うこともあり、開始前から早くも熱戦が予想された。

 試合序盤、前回のリベンジを果たしたい有吉は、相手のパスコースを的確にカットする好プレイを披露。プロとボールを回して相手ゴール付近に攻め込むが、向こうもそれを許さず、堅牢なディフェンス力で対応する。その押しも押されもしない大胆なプレイングに、藤田二コルも「これテレビでやってたら盛り上がる試合」と発言。前半の途中にはプロの絶妙なスルーパスが成功し有吉に最大のチャンスが訪れるも、シュート態勢に移ろうとした場面で審判からオフサイド判定が。両チームは中々得点に結びつかないまま、0-0で後半戦に挑むことになった。

 後半戦が始まる前、「すっごいドキドキする」と笑いを含めて心境を語った有吉。一方のプロも同様の心境からか、僅か数cmの差でシュートを外してしまう。だがチーム全体の勢いは強く、センタリングに合わせて有吉がシュートを狙うと、トシも「番組史上、最も熱い試合になってる」と声をあげた。

 試合が終盤を迎える頃、相手ゴール前で鮮やかなフェイントを繰り出すプロに合わせて再度シュートを放つ有吉だったが得点ならず。一同の熱気を保ったまま試合の行方はPK戦に持ち越された。

 運命の分かれ道となったPK戦。ここではプロと有吉が交互にキッカーとキーパーを担当する。シュートとキーパーを成功させたプロの力量でアドバンテージを取る有吉チームだが、2巡目からは思うようにシュートが決まらず、次第にシビアな戦況に。しかし勝敗が決する5巡目で奇跡が起こる。シュートを決めなければ勝利が遠のく緊張の中、プロの蹴ったボールはゴール中央部にイン。そのまま相手のシュートをブロックを決めて有吉チームに念願の勝利をもたらし、一同を大きく湧きあがらせた。

 なお番組公式サイトでは、サッカー好き芸人として知られるタカアンドトシや、藤田&川村エミコの協力プレイ模様がアップされている。上記の試合を含め、気になる方は最新回の放送前にチェックしておこう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!