>  > Travis Japan、ツッコミが追いつかない爆笑動画

常に全力のTravis Japan、ツッコミが追いつかない爆笑動画を公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズJr.で今最も“全力“なのが、7人組ユニットTravis Japan(トラヴィス ジャパン)だ。ジャニーズ公式YouTubeチャンネルでは、かねてより彼らの全力ぶりがフィーチャーされてきたが、2月14日にアップされた動画『Travis Japan【全力ギャグ】球場で二人三脚カルタは爆笑!?』は、さらに必死感が増していて微笑ましい。

Travis Japan【全力ギャグ】球場で二人三脚カルタは爆笑!?

 バレンタイン当日の更新にも関わらず、冒頭から「今さらなんですけど、お正月気分は味わいましたか?」と宮近海斗。ジャニーズといえば多くの女性の心をときめかせてやまない存在。しかしながら、このタイミングで、お正月気分をプレイバックしてくるとは、さすがTravis Japan。なぜかグラウンド、そして二人三脚と、味わう“お正月気分“のクセも強め。

 さらに、オープニングから全力すぎるTravis Japanは、罰ゲーム用のセンブリ茶を味見。宮近そして、読み上げる役の川島如恵留もなぜか無条件に飲むことになり、苦々しい顔を披露していく。“罰ゲームとは?“とツッコミたいところだが、ここで立ち止まっていては、この動画は見進めることはできない。

 強風が吹き荒れる中、秀才で、音楽も、ダンスも、どれをとってもハイレベルで披露するMr.パーフェクトな川島が、「火傷しそうなんやけど!」と抑揚をたっぷりつけて高らかに読み上げられるおやじギャグカルタ。

 広大なグラウンドに埋められた絵札を目指して「痛い!」「いやっはー!」と奇声を上げながら駆け出す二人三脚の6人。抱きつき、もみ合い、ぐちゃぐちゃになって絵札を取り合う乱闘騒ぎ。そして、なぜか絵札を取ったペアが一発ギャグを披露しなければポイントを得られないという、こっちのほうが“罰ゲームでは?“なルール。全てがシュール過ぎて、ツッコミが追いつかないのだ。

 すると、さっそく絵札をゲットした宮近&中村海人のペアが、嬉々としてギャグを披露。面白いかどうかよりも、もはや全力かどうか、で川島が判定する。ハイテンションで乗り切ろうという宮近&中村ペアに、ライバルであるメンバーはみんな大ウケ。七五三掛龍也も「めっちゃいいじゃん!」と大絶賛し、ペアを組んでいる松田元太も大きな口を開けて笑う……と、その手元を見ると、なぜかふたりは恋人つなぎ! いや、だから、そうした細かなところをツッコんでいては、動画が進まないのだ。

 その後も、松田が川島をイジるギャグを披露すると、宮近が「如恵留くんは人を卑下する笑いは嫌いなんだよ」と、そっと助言。こうした細かな気遣いが、川島から「無人島に連れていくなら宮近」と言わせる絶大な信頼を得ているのだろう。その場が盛り上がるように、宮近は悪い顔をして見せてはいたが、Travis Japanに漂う平和な空気は、この忠告に集約されているのだと感じた。誰も傷つけず、誰も傷つかずに全力で。それがTravis Japanを安心して見られる理由だ。

      

「常に全力のTravis Japan、ツッコミが追いつかない爆笑動画を公開」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版