乃木坂46 桜井玲香、日向坂46に“改名”したけやき坂46を祝福「頑張っていたのを知っていたのでうれしい」

乃木坂46 桜井玲香、日向坂46に“改名”したけやき坂46を祝福「頑張っていたのを知っていたのでうれしい」

 続いて、各曜日の担当メンバーが優勝賞品「焼肉お食事券」をかけて競い合う「のぎおび選手権」のコーナーへ。今週の種目は「ハートの個数」。これは、10秒間でハートマークの早書きに挑戦して、もっとも多くのハートマークを書いたメンバーが優勝となる競技だ。ただし、あまりに汚くてハートに見えないものは数にカウントしないという。

 これまで一度も優勝経験がないという桜井は、昨日の松村が17個だったことを知り、「まずはセバリンゴを目指して頑張りますね!」と早速、ミドルネームで名指ししてライバル宣言。一心不乱にマジックを走らすも、記録は「13個」で、「無理だよ! 17個ってどうやって書くの!?」と言いつつ、松村のハートマークを見て「これどうなの!? ハートじゃない! これリンゴだよね!?」といちゃもんをつけていた。

 最期は、本日木曜日配信の高山一実への宿題を決めることに。「バレンタイン当日だもんね! どうしよう……」と悩んだものの、「もういい案が出てこないので……」と言って、宿題用のフリップボードに「かずみんへ 桜井のかわいいなって思うところを5つ見つけて全力で言ってください」と記入。「かずみんはツンデレなところあって、デレてくれないんですよ。だから、こういうときに言わせないとね!」と白い歯を見せつつ、配信を締め括った。

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!