>  > 『有吉ぃぃeeeee!』番組初“全戦全勝”達成

『有吉ぃぃeeeee!』番組史上初の快挙! 有吉弘行、みちょぱらの活躍によりオンラインプレイヤーに全戦全勝達成

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月20日に放送されたゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)にて、有吉弘行が『くにおくん ザ・ワールド ~クラシックスコレクション』でオンライン対戦を繰り広げた。

 芸能界きってのゲーマー・有吉が、タカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に毎回様々なタレントの自宅に訪問し、eスポーツゲームで対戦するという同番組。第11回目の放送では、池田美優(みちょぱ)をゲストに迎え、プロレスラーの本間朋晃へ訪れた。

 今回プレイする『くにおくん ザ・ワールド ~クラシックスコレクション』は、1986年に第1作目の『熱血硬派くにおくん』が登場して以来、不滅の人気を誇る不良ゲームシリーズ『くにおくんシリーズ』の全11タイトルがオンライン対応で楽しめる作品だ。

 最初にプレイするのは、『熱血高校ドッジボール部』。ルールは至ってシンプルで、ボールをぶつけて敵チーム3人の体力を削っていきゼロにすれば勝利となる。

 先陣を切ってオンラインプレイヤーと対戦するのは、有吉。昔ながらの2D画面がテレビに映し出されると、見守る田中・タカアンドトシからは思わず「懐かし~」という声が漏れる。しかし、コントローラーを握る有吉は、そんなノスタルジーなどどこ吹く風。ボールを投げる際には「うらぁぁ!!」と雄叫びを上げ、ボールを当てられると「みんなの前で悪いけどアイツ殺すわ!」と口悪く罵るなど、ゲームに登場するくにおくんをはじめとしたヤンキーの気性が憑依したかのように、初っ端からイキリモード全開で戦った。

 この気迫がプレイにも現れ、有吉は常に優勢を保ち、ゲームを支配。しかしそんな中、みちょぱから「あんま、すしお(相手のオンラインプレイヤー)うまくないっすね」と、対戦相手の実力を疑問視する声が。有吉が「いや、めちゃめちゃ上手いって! 相当な実力者よ!?」と擁護するも、タカからは「上手いことにして勝ちたいっていう(笑)」と、その目論みを看破されていた。

 結果、2人を残して、相手チーム3人を全滅させるという圧勝劇を演じた有吉。プロレスラー・オカダカズチカの「レインメーカーポーズ」を真似ながら、「いやぁぁぁぁ!!」と雄叫びを上げて喜びを爆発させるも、対戦相手・すしおの実力に首をかしげていた他のメンバーは、「あんまみんなノッてないんだよなぁ(笑)」というトシをはじめ、そこまで興奮していない様子だった。

 有吉は、オンラインプレイヤーに勝利することがいかに困難かわからせるため、ゲーム初心者のみちょぱにコントローラーを託すことに。ところが、みちょぱは、いきなり必殺シュートを決めるという思わぬセンスを見せつける。これに有吉は「まぁ、ビギナーズラックだな」と悔しがって、その後も「素直なんだよ、球が」「揺らさないとやっぱり、大リーグもそうだから」「速いだけのピッチャーなんていくらでもいる」とみちょぱのプレイに大人気なく難癖をつけまくり、タカからは「自分を守るために必死!」と言って笑われていた。

      

「『有吉ぃぃeeeee!』番組史上初の快挙! 有吉弘行、みちょぱらの活躍によりオンラインプレイヤーに全戦全勝達成」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版