『テラスハウス』違反の第46話 優衣と愛大はすでにキス済み!?波乱の展開にスタジオ騒然

『テラスハウス』違反の第46話 優衣と愛大はすでにキス済み!?波乱の展開にスタジオ騒然

 前回の続きで女子部屋に女子メンバーと愛大がいるところから始まる。優衣が言っていた「手を繋ぐ」という話の本題に入ることに。まやは話の状況が掴めないうちから「それがあるから、りっちゃんを信用できてない」と言う。

 実はこの靴下問題、利沙子がお土産の靴下を渡した場所はテラスハウスの家ではなく、遊んでいた愛大のいる渋谷で渡したのだ。その時に愛大は、「利沙子ちゃんといい感じになって、次の次くらいに手繋いでもいいかなって話もして」とカメラのないところで恋愛を進展させるシナリオを構想していたことを暴露。そこに優衣が「次のデートで私に手繋いでいいよって」と利沙子の言ったことについて話し始めると、利沙子は猛烈に否定。「むしろ手繋がないでって言ったくらいだよ」と怒り心頭の様子。

 「言ってないでしょ」と愛大に詰めると「いや、俺覚えてるのは……」と話し出したが、また突然優衣が「ちょっと最後まで聞いて」としゃしゃり出てくる。「それで、その後、告白していいよって話もあったんだよね? 告白していいよ、そして私振るからって会話があった……」と優衣は説明するが、利沙子は否定で話を遮り、愛大も自分の意見を話し、会話は混線する。優衣は「私がびっくりしたのは、あれ、りっちゃんカメラ回ってない裏で、そういう、振る・振らないみたいな会話してたんだって」と利沙子への不信感を吐露。あくまで飄々と、楽しそうに話す優衣。それに対し利沙子は辛そうに「最初(テラスハウスに)入りたてで、2人しか仲良くなかったから。話ししてたかもしれないけど、本当に最初のほうだよね」とやっとの思いで話した。

 しかし、まやは「最初のほうでも普通しないよ」と不信感を露に。愛大は、その当時は利沙子を信用していたが、まやが似たような靴下を履いていたことで、お土産をもらった時と話が違うと感じ不審に思ったと言う。結果的に3人から不信感を抱かれる利沙子。そんな中、まやがさらに畳み掛けるように「他にも、(愛大の)気持ちが他の人に移った時に、口裏合わせないでいきなりデートを断った時があったじゃん。その時に」まで言うと、愛大が「モテない女みたいじゃんって言った」と続けた。まやが「利沙子ちゃんが『え、マジで言ってんの?言ってた話と違うじゃん、利沙子めっちゃモテない女みたいじゃん』みたいな」とまで話すと、利沙子はそれは冗談だったと力説。

 まやは深刻に捉えている様子で、反論を続けた。そして話題は理生の件まで飛び火。利沙子は、理生とデートの前に「めんどくさい」「カレー作り今からやるんだけど」などと愚痴をこぼしていたという。それについては利沙子は、誰でも言うことなのではと反論。そして「理生さんのことは今話さないで、わかんないから」とバッサリ。一通り話し合いが終わると、それぞれから大きなため息が漏れた。馬鹿にしたような笑みを浮かべたり、睨みつけたり、穏やかではない空気であった。

 朝、テラスでは優衣と愛大が。愛大がガゼボを指差し、あそこに行こうと誘う。優衣は「汚いよ、あそこ」と拒否したが、愛大は少し前に掃除をしていたといい強引に誘った。2人で寝転がりながらスマホで映画を観ている中、愛大は優衣の腰に手を添えて「こっちきて見よう」と誘う。優衣は嬉しそうに声をあげて笑いながら「いやだ~」と拒否する。仲睦まじい様子が観て取れた。愛大は「あの後話した?利沙子と」と女子の仲を心配する。優衣は「ううん、あの後女子部屋は一言も喋んなかったから」と答えた。

 夜、女子部屋に利沙子が帰ってくると、楽しそうにじゃれている優衣とまや。元気よく「おかえり!」と声をかける2人に、少し戸惑ったような表情で「ただいま」と答える利沙子であった。優衣は利沙子に「大丈夫?」と声をかけると利沙子は「大丈夫?ふふふ」と驚いたように笑う。昨晩あれだけ利沙子を責めていたのが嘘のような態度に、動揺しているようだった。

 そして優衣は「一方的な感じで、りっちゃんの気持ちを聞けてなかったかな」と昨日の様子を振り返る。利沙子は自分を責めるように発言し、反省していた。まやと優衣もそれぞれ謝り、全員が「ごめんね」と言い合う。そしてこれからは何かあるごとに全員で話し合おうという結論に至った。

 利沙子だけはどこか、浮かない表情であった。お風呂に行くと席を立った利沙子だが、愛大が訪ねてきて呼び戻す。そしてまた愛大もが謝り始めた。口裏合わせたような謝罪の会に、利沙子は疲れた表情を隠せない。

 お風呂の後、利沙子は愛大の元へ行き、話したいと言う。優衣と映画を観ていたが、優衣は席を外した。そして利沙子は愛大に、謝ったことへの真意を尋ねる。利沙子は、あの話し合いの時に愛大がまやと優衣の肩を持つような態度だったことが腑に落ちない様子だ。愛大と利沙子は同罪のはずではと主張する。

 一方的な愛大の態度の理由を尋ねると、愛大は「そんな感じだった?」とドライな反応。利沙子はそんな愛大を男としても人としてもずるいと非難。愛大は、大意はなかったと主張した。「そう思ってたなら申し訳なかった、ごめん」と言う愛大だったが、心がこもっているようには聞こえなかった。

 これにはスタジオも「思った以上に地獄」と怯える。YOUは利沙子や愛大は、ただの軽いノリだったのではと擁護。馬場園からは、優衣の、場を仕切る態度への嫌悪感も伺えた。誰に対しても愛のない今のテラスハウスメンバーに、山里も「最狂」とレッテルを貼った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる