>  > 乃木坂46寺田、西野のラスト歌唱を称賛

乃木坂46寺田蘭世、紅白歌合戦で見せた西野七瀬のラストパフォーマンスを称賛「西野さんらしい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。1月9日の放送には、寺田蘭世が登場した。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した大園桃子が残していった宿題は「『もにもに』をらんぜさんバージョンでお願いします」という、大園の決め台詞に絡めたものだった。宿題が書かれたフリップボードを見るなり寺田は「『もにもに』って何ですか?」と困惑。「わからない時は目の前のスタッフさんに『一回やってください』といってください」と書き添えられていたため、スタッフにやり方をレクチャーしてもらい、理解した上で『もにもに』を実践。その可愛らしさに視聴者からは「おかわり!」とのコメントが届くも「『おかわり』とか色々書いていますが、もうしません(笑)」と言って、さっさと宿題を終わらせていた。

 続いて、昨年12月30日に放送された『第60回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の話題に。本番前、メンバー一丸となって練習に励んだことを振り返り「私は乃木坂にいたから、学生ならではの青春みたいなのはわからないけど、みんなが同じものに向かって頑張っている感じが『あぁ、学生とかってこういう感じなのかな』って味わえる瞬間だなと思いました」と語った。

      

「乃木坂46寺田蘭世、紅白歌合戦で見せた西野七瀬のラストパフォーマンスを称賛「西野さんらしい」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版