>  > キズナアイ1stライブレポート

キズナアイ1st Live『hello,world』レポート 全員で“つながれる”ライブ体験

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンコール後には重大発表も!

 最後の楽曲が終わってからのアンコールMCは1分以上にもわたって続いた。

 アンコール後に再登場したキズナアイは、「やりたいことがある」と観客にある提案をする。その提案とは会場の電気を全て落としてから、販売されていたグッズのリングライトを一斉に点灯してもらうというもの。この目論見は見事成功し、「あー、すごい!すごい!お星さまみたい!」とはしゃぐキズナアイ。YouTubeで見せるような普段のキズナアイが出ていて、思わずニヤりとしてしまう。

 そして記念撮影を終えた後は、中田ヤスタカとのコラボレーション楽曲「AIAIAI」をフルでお披露目。正真正銘の最後の曲は、今回のライブで始めにかけられた「Hello, Morning」となった。

“つながれる”ライブ

 ライブ終了後、会場ではファン同士が記念撮影をしたり、初対面らしいファンたちが意気投合している様子がちらほらと見られた。キズナアイはMCで、”世界中のみんなとつながる手段のひとつとして音楽やダンスミュージックを選んだ”といったような話をしていたが、今回のライブはファン同士も連帯感を持ってつながれるイベントだったように思う。

 ネットで気軽にコミュニケーションを取れる時代に、あえてリアルのイベントに行く意義を今回のライブでは再認識させられた。来春にはファーストアルバムの発売を発表したキズナアイ、今後も彼女は世界中の人とつながっていくのだろう。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

(取材・文=脳間寺院)

      

「キズナアイ1st Live『hello,world』レポート 全員で“つながれる”ライブ体験」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版