難しすぎるイルミネーション撮影をスマホ一台で攻略! おすすめアプリと操作法を徹底解説

難しすぎるイルミネーション撮影をスマホ一台で攻略! おすすめアプリと操作法を徹底解説

 冬の夜を彩るイルミネーション。街に出かけると、多色のきらきらした光であたりは照らされていて、そのなかを歩くだけでワクワクしてくる。そして今週末はいよいよクリスマスーーせっかくならば、特別な思い出を写真に残したいと思う人も多いのではないか。

 しかし、イルミネーションの撮影はなかなか思うようにいかない。露出がうまくいかなかったり、写真がブレてしまったり、全体的にモヤモヤした印象になりがちだ。手が凍るほど寒い冬の夜、長時間外で格闘していると、体も心もだんだん冷めてくる。

 筆者もそのような悩みを抱える一人だ。そのため、今回は「撮影が難しすぎる!」と話題の「青の洞窟 SHIBUYA」、スマホ一台で素人がどこまでがんばれるか、アプリの力を借りて撮影に挑んだ。

まずはiPhoneで、普通に撮影 

 18時すぎに青の洞窟に到着。金曜日の夜だからか、とてもにぎやかな雰囲気で、なんだかお祭りみたいで楽しい。

 早速iPhone8で撮影してみた。

 素人にしてはそんなに悪くないかも……。年々進化しつづけるスマホカメラのおかげで、それなりの写真が撮れたのだった。

 しかし、全体的な青いモヤ、奥の色のつぶれが気になる。もう少し鮮明なイルミネーションの写真が撮れないだろうか。でも、一眼レフは持っていないし、手元にパソコンはないし、できるならばスマホ一台で完結させたい。

 ここで、「Adobe Photoshop Lightroom CC mobile」というアプリがあることを思い出す。どうやらこれを使うと、プロ顔負けの写真が撮れるらしい。 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!