中村倫也「何かが起こる気がしますよね!」 夏帆と理想のプラネタリウムデートを語る

中村倫也「何かが起こる気がしますよね!」 夏帆と理想のプラネタリウムデートを語る

 プラネタリウム施設「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」のオープンを記念したイベントが2018年12月18日、有楽町マリオンにて行われた。本イベントには、プラネタリア TOKYOで上映されるプログラムでナレーターを務めた俳優の中村倫也と女優の夏帆が登場。中村は宇宙のようなブラックスーツに、光沢のあるシルバーのネクタイ、夏帆は夜空のような濃紺のドレスで現れた。

夏帆

 イベントでは実際にそれぞれがナレーションを担当するプログラムの予告編を上映した。初めてプラネタリウムのドーム内で完成した作品を観たという2人はスケールの大きさに驚いた様子。夏帆は「中村さんの作品拝見してなかったのですが、全然印象が違うんですね」と内容の違いに驚いた様子。夏帆が担当した作品は「宇宙飛行士が体験した”本当の宇宙”」という具体的なテーマに対し、中村の作品は「夜空を見上げ、星空に魅了され、星を知ろうとした人々の想い」という抽象的なもの。夏帆は、その作風の方向性の違いに感嘆の声をあげていた。

 さらに、今回はプラネタリア TOKYOで行われる演劇とプラネタリウムの融合作品「LIVE ACT PLANETARIA 1st.ACT “星にねがう夢”」を特別カクテルと共に鑑賞することとなった2人。突然のカクテルの登場に戸惑いつつも、このドリンクの美しさに目を輝かせた。

夏帆と中村倫也

 中村は「飲みながらみれるプラネタリウムってあんまりないですよね」と言うと、司会者は「今までのプラネタリウムの概念を完全に崩すと思います。一味違う大人のラグジュアリー空間として特別な時間を過ごせるのが、ここ(プラネタリア TOKYO)」と説明。中村は「大人のラグジュアリー空間」の部分に「いやーん」と愛嬌たっぷりのコメントを残した。さらにキラキラしたカクテルドリンクに「これは何て言う名前なんですか?」と興味津々。「金星をイメージした”ヴィーナス”と言うカクテルです」とスタッフが答えると、中村は「飲むのが楽しみですね!」と嬉しそうな表情。一度降段して観賞用の席につく際、スタッフがカクテルを再度サーブすると「ここまで持ってきてくれるの……すまんね」とステージ横でもお茶目さを忘れない優しい言葉かけをしていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!