>  > 有吉弘行、最上もがの『ぷよぷよ』の腕前に舌を巻く

有吉弘行、最上もがの『ぷよぷよ eスポーツ』の腕前に舌を巻く「ついにウチにもエースが出た」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月9日に放送されたゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)にて、有吉弘行が『ぷよぷよ eスポーツ』でオンライン対戦を繰り広げた。

 芸能界きってのゲーマー・有吉が、タカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に毎回様々なタレントの自宅を訪れ、eスポーツゲームで対戦するという同番組。第6回目の放送では、ゲストに最上もがをゲストに迎え、ケイン・コスギ宅へ訪れた。

 ライブストリーミング配信プラットフォーム「Twitch」でゲーム配信を行うなど、ゲーマーとしての顔も併せ持つ肉体派俳優・ケイン。自宅リビングに設置されたゲーミングチェアに腰かけて、ゲーム用パソコンを自在に操る姿を見たトシは「ほんと、パソコンとか一切いじれないのかと思っていました」と、体育会系なイメージとのギャップに目を丸くした。また、ケインはハロウィンの時に配信したというサバイバルホラーゲーム『OUTLAST』の実況動画を公開。忍者のコスプレを身にまとい、「うわー!!」と絶叫しながらプレイしている映像を見た有吉は「えっ何? こんな楽しい人だったっけ?」と、やはりその意外性に驚愕していた。

 そんなゲームフリークのケインと共に早速、『ぷよぷよ eスポーツ』でオンラインの猛者たちと戦うことに。まずは、有吉と、今回の助っ人であり『ぷよぷよ』歴わずか2年で世界一になった21歳のプロゲーマー・あめみやたいようがペアを組んで挑んだ。「よ~し、見せよう、俺のファイナルアタック!」「くらえ!」と序盤から積極的に“連鎖”を狙っていく有吉。その気合の甲斐あってか、あめみやが怒涛の連鎖で相手のフィールドへ“おじゃまぷよ”の雨を降らせてプレッシャーをかけたところに、有吉が3連鎖でトドメを刺して、幸先よく初陣を白星で飾った。

 連勝を目指し、再び、有吉&あめみやペアで2戦目へチャレンジ。またしても、ぷよぷよ界隈で“神”と称されるあめみやの連鎖が冴え渡り、難なく勝利を手にした有吉は「こんなん、あめみや君いたらもう無敵だよ!」と高笑いした。

 過去の放送回と比べ、絶好調の有吉陣営。ここで3連勝を賭け、満を持してゲーマー・ケインが登板することになったのだが、あめみやとのタッグで足を引っ張りまくってまさかの敗戦。一同からは「ちょっと、ケインさん!」「何やってんすか!」と総突っ込みを受けていた。

 惨敗のケインに代わってコントローラーを握ったのは、「今回も30時間やりました」と豪語する“30時間やり込み男”田中。自宅での練習にて「最大9連鎖した」と息巻いていたが、せいぜい2連鎖しかできずにあえなく敗退。有吉からは「何やってんの、田中。ネットで攻略法見ただけだろ?(笑)」と散々な言われ方をしていた。

 前半戦はあめみやの助けありきでプレイしてきた有吉たちだったが、後半戦からは自分たちだけでオンラインプレイヤーへ挑戦することに。6人の中で最強メンバーを決める予選を行い、結果、最上が代表選手に選ばれた。早速、オンラインプレイヤーと1対1の対決をすると、ゲーム序盤に7連鎖を決めて見せ、まさかの圧勝。あめみやからは「今の速さで7連鎖はすごいです」と絶賛され、有吉からも「ついにウチにもエースが出たなぁ」と感心されていた。

      

「有吉弘行、最上もがの『ぷよぷよ eスポーツ』の腕前に舌を巻く「ついにウチにもエースが出た」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版