『テラスハウス』第42話の前に読みたい“聡太の真実” コミュニケーションが尖ってしまう理由は?

 テラスハウス第41話では聡太が利沙子、まやをデートに誘うも惨敗。まやには「デートに誘ってくれるのはテレビに出たいだけかと思ちゃった」と辛辣な言葉までもらってしまい、それが原因なのかわからないが、聡太はテラスハウス卒業を決意する。

 そんな中、公開された未公開映像では利沙子が風邪で寝込んでいるため、聡太とまやが「料理ができない2人でご飯を作る会」を結成し、うどんを作ってあげることに。第41話では、まやは聡太に「家であまり話さないのになんでデートに誘うの?」と言っていたが、この映像を見る限りは、2人とも協力して仲良くうどんを作っており、打ち解けている雰囲気のように見えた。

 なんとかうどんが完成し、利沙子に振る舞う2人。一人暮らしだと看病してくれる人もおらず、素直に「嬉しい」と喜ぶ利沙子。そこから聡太の元妻がテラスハウスを見た時に何か言われなかったか、というトークが展開された。Instagramでアンチコメントが多く寄せられているのを見て、「叩かれて強くなるタイプだからね」と言われたことを笑いながら明かしていた。

 そこから女子の聡太に対する本音が炸裂する。まやが「あの部分だけ見ていたらめっちゃきついなってなるよね」と切り込み、綾がデートに誘った時にした「足ってこと?」という強めな発言を例に出すと利沙子もそれに同意。聡太は自分的には少し茶化しながら話したつもりだったと釈明するが、「そうは見えない!」と大バッシングを食らう。

 聡太は「尖ったコミュニケーションしかできないんだよね」と弁解するも、利沙子に「ちょっとプライド高いじゃん?」と本質を突かれてしまい、年下の女の子に言われたことも含めてそのような態度をとったのではないか、と推測される。しかし聡太自身は、そういうことではなく、自分に自信がないから自信があるように振る舞ってしまうことが尖ったコミュニケーションに繋がってしまう理由だと語った。利沙子は理解を示し、「そういう風に無理に振舞わなくてもいいんじゃない?」と諭すが、聡太は笑うだけだった。

【41st WEEK】「尖ったコミュニケーションしか取れない…」聡太の配信を見た元妻の一言とは?

 人はそう簡単に変わることは出来ないが、その努力はしようとしていた聡太。もうひとつの未公開映像では優衣と洗車をする際に「もともと恋愛しようという気で来ていなかった」と語り、テラスハウスという特殊な環境にいるのは今この瞬間だけで、「誰かを好きになれたらいいな」と本音を語っている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる