嵐のライブ専用コンテンツ『5×20 +』がスゴい! ファンのニーズに応える充実の機能

 2018年9月14日より、結成20年目に突入した嵐。11月16日からは、嵐史上最大規模の記念ツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』がスタートした。コンサートもさることながら、嵐にとって大きな節目となる年だけに様々なコンテンツが用意されている。その中でも特筆したいのが、『5×20 +』と『5×20 Goods App』だ。

 まずは、FC会員向けサービスの『5×20 +』。ツアースタッフがコンサートの裏側やメンバーの様子を写真や動画に収め、随時アップしてくれるというものだ。FC会員に登録しなければ見れないサービスだが、貴重な画像もかなり多く、一見の価値はあり。しかも、各投稿ごとにSNSシェアボタンも設置されており、FC会員同士ならSNS上で「この投稿のここが良い」など交流をすることができる。

 さらに、FC会員ページ内の「チケットホルダー」もすごい。これまでデジタルチケットは薄い感熱紙に印刷されたものが半券の役割を担っていた。しかし、ファンにとってチケット半券は思い出の品。感熱紙だと印字が消えてしまう可能性も否めない。コレクションするにも、細心の注意が必要であった。だが、今回からFCページ内の「チケットホルダー」に、嵐メンバーの画像つきのデジタル半券が保存されるようになったのである。嵐の画像、公演名、名前、座席が記載されており、11月16日〜18日の札幌公演ではライブMC中に撮影された嵐の画像が使われている。デジタルであれば半券が劣化することもなく、いつでも何度でも見直して楽しむことができるのが嬉しい。しかも『5×20 +』はスマートフォンで「ホーム画面に追加」を押すと、専用のアイコンが現れる。後述する『5×20 Goods App』と色違いになっているのも、ファンには好評のようだ。

 そして、『5×20 Goods App』。これは、以前KAT-TUNでもリリースされていたコンサートグッズを買うためのアプリ。グッズ売り場に近づいてアプリを立ち上げると、チェックインをすることができる。写真付きのグッズページから、欲しいグッズと個数を選びQRコードを作成。売り場スタッフにQRコードを見せることでスムーズに購入できるというものだ。さらに、お知らせの通知機能もある。グッズの発売開始時間をはじめ、『ARASHI Anniversary Tour 5×20』に関する様々なお知らせがアプリを通して通知されるというものだ。

 ここまではKAT-TUNのアプリと大きく変わらないのだが、『5×20 Goods App』では新しい機能も追加されている。それが、「Goods App +」である。コンサートグッズのパンフレットにあるプレゼントマークを見つけ、「Goods App +」のカメラをかざすとメッセージムービーの視聴が可能になるのだ。パンフレットとアプリが連動した、新たな楽しみといえよう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる